スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2019の投稿を表示しています

【イベント】第10回 まつばらマルシェ(松原市) ・大人気イベントが2019年も開催

まつばらマルシェ 松原市を中心に、南河内地域の「食」を基本テーマとした農商工及び産学官連携の地産地消イベントである「まつばらマルシェ」が今年も開催されます。まつばらマルシェは今年で10回目を迎える人気イベントで、11月9日(土)、10日(日)の二日間にわたって松原中央公園・松原市民体育館・松原市文化会館・まつばらテラス(輝)で開催されます。合言葉は「松原で買って!食べて!楽しんで!」。


●昨年のまつばらマルシェの案内記事はこちら →【イベント】第9回 まつばらマルシェ(松原市)

日時・場所日時:2019年(令和元年) 11月9日(土) 10:00~21:00    10日(日) 10:00~15:00 ※雨天決行・荒天中止
会場:松原中央公園・松原市民体育館・松原市文化会館・まつばらテラス(輝)
入場料:無料


★10月10日に2019年度(第10回)公式サイトがオープンしました。


2019年の第10回まつばらマルシェの注目ポイントとしては、ゲストとして松原市ドリームアンバサダーのDream Ayaさんが今年も出場決定。また、シドニーオリンピック柔道銀メダリストの篠原信一氏も来られ柔道教室が開かれるようです。あと「タージンの愉快な会場食レポ!」も気になるところ(笑)。


今年は11月9日(土)に限り21時まで開催されるようで、「大阪の酒飲み比べ」などお酒を楽しめるブースも登場。去年の「まつバラサイダー」に代わって?「なんばネギサイダー」がお披露目される予定です。その他にも、各種パフォーマンスやトランポリン体験、「ZAKKAマーケット」や「物産展inまつばら’19」も開催予定。


今年もゆるキャラ、ご当地キャラが集合するのでしょうか。


●まつばらマルシェ 公式サイト →http://www.matsubara-cci.or.jp/event/marche2019/

●まつばらマルシェ Facebook →https://www.facebook.com/matsubaramarche/

●まつばらマルシェ Twitter →https://twitter.com/matsubaramarche

  ※現在のところ、ツイッターの更新頻度が高そうです。

アクセス 会場の松原中央公園、松原市民体育館、松原市文化会館、まつばらテラス(輝)は松原市役所から国道309号を挟んで西にすぐでそれぞれ隣接…

【閉店情報】ドルチェピアット・ぱんろーど 本店(羽曳野市) ・スイーツとパンの大型店が...

グランピアット 大阪府羽曳野市伊賀のパティスリー「ドルチェピアット 伊賀本店」とベーカリー「ぱんろーど(ぱんろ~ど) 本店」が2019年(令和元年)9月30日(月)をもって営業を終了し、閉店します。


ドルチェピアット・ぱんろーど本店は、府道31号堺羽曳野線の美原ロータリーと外環の「野中」交差点の間にあるお店で、以前は1階がスイーツを販売するドルチェピアットで2階がカフェでしたが、2017年(平成29年)11月に300mほど東にあったぱんろーど本店が移転してきました。現在は1階でスイーツやパンの販売、2階はセルフサービスのカフェスペースとなっています。



●ぱんろーど本店の移転時の記事はこちら →ぱんろーど 本店(羽曳野市) ・スイーツのドルチェピアットと一つに!


ドルチェピアットやぱんろーどは、かつ家菜の花や、すでに閉店しているマンジャパスタなどと同じグランピアットグループとして大阪府羽曳野市伊賀にあった株式会社広陽が運営会社でしたが、現在はKコーポレーションとなっているようです。

●マンジャパスタの過去記事はこちら →【閉店情報】マンジャパスタ 羽曳野店(羽曳野市)


なお、同グループの公式ホームページは2019年9月22日をもって閉鎖されているので他のグループ店舗の詳細は不明です。


とりあえず、隣にあり、駐車場を共有するとんかつ店「かつ家 菜の花」は普通に営業しているようでした。この建物は以前、焼鳥・鳥料理の「鳥のえん」という店で個人的にお気に入りでした。


表には「牡蠣フライ御膳」は10月1日スタートのポスターがありました。


ドルチェピアット・ぱんろーど本店から約300m東にあった元のぱんろーど本店の建物は、外観もそのままにちょっとメルヘンチックなコインランドリーとして営業しています。

また、数日前に同市内にある道の駅しらとりの郷・羽曳野に寄った時は、「ぱんろーど 道の駅 しらとりの郷店」は通常通り営業していて、あいかわらず流行っているようでした。

●ぱんろ~ど 道の駅しらとりの郷店 新ホームページ →https://panroad.jp/



【イベント】第11回 竹内街道灯路祭り(太子町) ・日本最古の官道をライトアップ!コンサートやギャラリーも

竹内街道灯路祭り 日本最古の官道とされ、大阪府内初の日本遺産に認定された「竹内街道」。そんな竹内街道を幻想的な行灯のあかりで浮かび上がらせる「竹内街道灯路祭り」が今年も街道の通る大阪府南河内郡太子町で開催されます。

※2019年(令和元年)の灯路祭りは10月20日(日)に順延となりました(一部イベント中止)。


「竹内街道灯路祭り」は「竹内街道沿いに立ち並ぶ伊勢灯ろうや地蔵堂。往来文化がもたらしたにぎわいと風情あるたたずまいを継承すべく」開催されるイベント(太子町観光・まちづくり協会ホームページより)で、今年で11回目となります。

●昨年の案内記事はこちら →【イベント】第10回 竹内街道灯路祭り(太子町) ・日本最古の官道を灯篭で幻想的に!



日時・概要日時:2019年(令和元年)10月19日(土) 14:30~21:00 ※荒天の場合翌20日(日)に順延(時代行列は中止) ※2019年の灯路祭りは10月20日(日)に順延となりました。

場所:「春日西」交差点~道の駅近つ飛鳥の里・太子
●灯ろう点灯 17:00~21:00  ※点灯式は16:30~ JA大阪南太子支店駐車場(営農センター側)にて。
●時代行列 14:30~16:00 春日妙見寺前から大道旧山本家住宅までの道のり(約1.5km)を竹内街道ゆかりの古人に扮し練り歩きます。

竹内街道ゆかりの古人に扮装し練り歩く時代行列をはじめ、古民家での音楽演奏や軒下ギャラリーなど、楽しいイベントが盛りだくさんの地域住民手づくりのイベントで、夕方からは竹内街道に多数のあかりを並べ幻想的な雰囲気に包み込みます。

第11回となる今年は、特設ステージに津軽三味線やまびこさんが初参戦するほか、スタンプラリーでは先着600名様の方に太子町特産品などの景品が当たるガラガラ抽選会があるなど、新しい催しもあります。


その他にも、特設ステージや神社仏閣(妙見寺、光福寺、正泉寺、善久寺、春日神社など)での各種パフォーマンスをはじめ、「たいし聖徳市」、座禅体験、各種ギャラリー、竹内街道歴史資料館の入館無料・夜間開館展示や休憩・喫茶コーナーなどが町内各地で執り行われます。

●詳しくは、太子町観光・まちづくり協会ホームページ「第11回 竹内街道灯路祭り」 →https://taishi-kankou.jp/event/detail.cgi?id=304

アクセス 近鉄…

【開店情報】油甚(あぶらじん) 羽曳野店(羽曳野市) ・泉州の名物店が外環沿いに!

あぶらじん 大阪府羽曳野市西浦に、泉州方面でお馴染みの食料品店(リカーショップ?)「油甚(あぶらじん) 羽曳野店」がオープンします。開店日は2019年(令和元年)9月下旬予定です。写真は一部を除き9月中旬撮影。

※追記 オープンは2019年9月26日(木)午前9:30になりました。


あぶらじん羽曳野店の場所は、「羽曳野IC前」交差点から北に約500mの国道170号(外環状線)沿い西側で、南隣は「西浦フットサルスペース」、北にはカー用品店「FIVE MART」さんや元家具店digだった建物があります。「サイクルワールド 羽曳野店」のほぼ向かい。



有限会社油甚は大阪府貝塚市加神に本社を置く企業で、泉州地域を中心に出店しており、南河内地域では河内長野店、松原店があります。


品揃えはお酒や飲料、お菓子や加工食品中心で、ディスカウントスーパー?のイメージでしょうか。



なお、あぶらじん羽曳野店予定地の近くには、サンディ羽曳野西浦店、ライフ羽曳野西浦店、クニーズ・南河生鮮市場、産直市場よってって羽曳野店といったスーパーや食料品店が集まっています。


ちなみにこの場所は元々田畑で、昨年末には工事が進み、春には建物がほぼ完成していました。

アクセス 南阪奈道路の下を国道170号(外環状線)がくぐる「羽曳野IC前」交差点から北に約500mの外環沿い西側。ライフやコーナン、ケンタッキー・フライド・チキンのある「西浦」交差点からは南に300mほどですが、北行き車線からは入れません。



【開店情報】ペッパーランチ 河内長野店(河内長野市) ・ユニクロ跡に南河内初出店!?

ペッパーランチ 大阪府河内長野市市町に、飲食店「ペッパーランチ 河内長野店」がオープンするようです。現時点では2019年(令和元年)10月8日オープン予定。写真は9月中旬撮影。


店の住所は「大阪府河内長野市市町727-1」となっていて、現在のところGoogleマップなどではヒットしませんでしたが、この「ペッパーランチ 河内長野店」が入るのは、今年の3月6日(水)に閉店した「ユニクロ 河内長野店」の建物(市町730-1)の左半分かと思われます。同じ建物の右半分には現在「エニタイムフィットネス 河内長野店」がプレオープン中です(グランドオープンは10月1日(火))。



ペッパーランチは、東京都墨田区に本社を置く株式会社ペッパーフードサービスが運営する、ステーキやハンバーグ、「ペッパーライス」などをメインに提供する飲食店チェーン。創業は1970年(昭和45年)2月。


ペッパーランチとしては南河内初出店のようですが、少し前まで同住所で「いきなり!ステーキ 河内長野店」が10月1日オープン予定ということで求人広告も出ていました。いきなりステーキなら大阪羽曳野店富田林店に続き南河内3店舗目。なお、ペッパーランチもいきなりステーキも同じ株式会社ペッパーフードサービスの店舗ブランドです。

●ペッパーランチ 公式ホームページ →https://www.pepperlunch.com/

アクセス 国道170号(外環状線)「市町」交差点から南へ約250m左(東)側。なお、北行き車線からは直接入れません。
近鉄長野線「汐ノ宮」駅からは徒歩で西へ約700m。



【開店情報】(仮称)ダイソー スーパーセンターオークワ河南店(河南町)

オークワ内にDAISO 大阪府南河内郡河南町中にある「スーパーセンターオークワ 河南店」内に、「(仮称)ダイソー スーパーセンターオークワ河南店」がオープンする予定です。


南河内地域内でのダイソーは、今年に入って富田林市のエコール・ロゼ店や、イオン藤井寺ショッピングセンター内にも新規オープンしています。


現時点で(仮称)ダイソースーパーセンターオークワ河南店の正式な開店日は告知されていませんでしたが、「売場改装にともなうお知らせ」では11月上旬予定となっていて、すでに求人広告も掲示されています。店内では、入って右側の端、西側の壁付近がすでに片付けられていたので主に衣料品コーナーを縮小するなどしてダイソーのスペースにするのかもしれません。



南河内近辺のオークワでいうと、奈良県大和高田市の大和高田店の敷地にもダイソーが併設されていましたが、1年ほど前に御所市のスーパーセンターオークワ御所店内にダイソーがオープンしたパターンが河南店のケースに近そうです。同じくスーパーセンターの御所店ではカー用品売り場などを減らしてダイソーにしていたようです。


追記 「ダイソー スーパーセンターオークワ河南店」のオープンは、2019年(令和元年)11月1日(金)となったようです。


南河内郡内初のダイソーオープンまであと少しです。

アクセス 南河内郡河南町内の国道309号線バイパス「石塚」交差点の南東角です。駐車場あり。ここの駐車場内に石塚古墳群が、少し南には金山古墳があります。