スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

【イベント】じないまち四季物語2018「春」 第12回じないまち雛めぐり(富田林市) ・恒例の寺内町の雛祭り

第12回じないまち雛めぐり 今年も富田林の寺内町で開催される「じないまち雛めぐり」の季節がやってきました。このイベントは、大阪府下唯一の重要伝統的建造物郡保存地区に指定され、江戸時代の風情を今に伝える美しい町並みの寺内町を中心に、100ヵ所以上の民家や商店、町角にお雛さまを飾り、春の花とともに雛の節句を祝う行事です。


2007年(平成19年)に始まった「じないまち雛めぐり」も今年でなんと12回目ということで、富田林の春の風物詩としてすっかり定着した感があります。




日時【日時】 3月10日(土)・11日(日) 10時~16時 (雨天決行)
【場所】 富田林駅前から寺内町かいわい



雛祭りで謡い舞う ★能楽鑑賞とワークショップ雛祭りで謡い舞う

「じないまち雛めぐり」と同時に、重要文化財旧杉山家住宅では江戸から明治時代に「大床の間」の老松の障壁画の前で狂言や謡いが開かれていたことにちなみ、春の夜に能・謡いを楽しむイベントも開催されます。こちらは申し込みが必要です。

【日時】 3月11日(日)18時~
【開場】 17時半
【会場】 重要文化財 旧杉山家住宅
【料金】 1000円(入館料含)
【申込方法】 往復ハガキまたは電話受付(10時~16時まで)

 住所:〒584-0033大阪府富田林市富田林町26-18
 富田林じないまち文化トラスト「能楽鑑賞」  (※2/28の消印まで有効です。)

 電話番号:080-6205-4540(じないまち四季物語実行員会)


連携イベント
その他、今年も「じないまち雛めぐり」と連携した物販やライブなど様々なイベントが開催される予定です。予約・申し込みなどの詳細の問い合わせ先はこちら

 ★重要文化財 旧杉山家住宅「ひな人形展示」

江戸末期から明治初期のものと思われるひな人形を特別展示。
【日時】 2月15日(木)~3月21日(水・祝)10時~17時
     (月曜日休館)
【場所】 重要文化財 旧杉山家住宅
【入館料】大人400円(6歳~16歳未満は200円)


 ★登録有形文化財 旧田中家住宅「お茶会と小品花展」

【日時】 お茶会/3月10日(土)・11日(日)10時~16時 
     ※入場無料
【場所】 登録有形文化財 旧田中家住宅
【お茶会定員/参加費】 150名(当日受付)
            お茶代・お菓子代/一人400円

 ★なに…

【閉店情報】コクミンドラッグ 富田林店(富田林市) ・富田林駅近くのドラッグストアが閉店?

コクミンドラッグ 富田林店 大阪府富田林市にあるドラッグストア、コクミンドラッグ富田林店が2018年(平成30年)4月20日(金)で閉店するようです。

現在のところ貼紙を見ただけなので正確な情報は不明ですが、残り2ヶ月弱となり、ただいま店じまい売りつくしセール開催中です。




コクミンドラッグ富田林店は2016年(平成28年)12月13日(火)にオープン。その前日にオープンしたスーパーのコノミヤ富田林店を中心とした商業施設の1階にテナントとして入っていたようです。


近年、富田林駅周辺はドラッグストア多過ぎエリアとして(私の中で)話題となっていただけに、今後どのような業種の店舗が代わりに入るのかなど注目されます。





【南河内探訪】富田林駅 近つ飛鳥レンタサイクル かわっちりん(富田林市)

富田林駅前のレンタサイクル 富田林の玄関口、近鉄長野線の富田林駅で利用できるレンタサイクルのご案内です。その名も「近つ飛鳥レンタサイクル かわっちりん」です。改札を出てすぐの駐輪場で借りられるので、富田林市内中心部とその周辺の散策にちょうど良いかと思われます。




詳細 富田林駅のレンタサイクルの詳細は以下の通りです(2018年2月現在)。

利用時間:6:30~20:00
・休業日:日祝祭日、年末年始および8月1日
利用料金:・電動自転車・・・定期 3,300円/月 一時 400円/回(翌朝10:00まで利用可)         ・普通自転車・・・定期 2,200円/月 一時 200円/回(翌朝10:00まで利用可)

日曜や祝祭日が休業なのは残念ですが...古い街並みの残る寺内町周辺やサイクルロードもある石川河川敷、錦織神社などを巡るのに便利です。電動アシスト自転車もあるので坂を上って大平和祈念塔(PLの塔)や金剛方面に行ってみるのも良いかもしれません。

ちなみに、寺内町や「とんだばやし観光交流施設 きらめきファクトリー」は駅の反対側、南口の国道を渡ってすぐです。


「近つ飛鳥レンタサイクル かわっちりん」は富田林駅の一つ北(阿部野橋寄り)の喜志駅にもあって、そちらは富田林市北部、太子町観光などに最適かと思われます。なお、富田林駅と喜志駅のかわっちりんは相互乗り捨てとなっているので元の駐輪場に返却してください。


アクセス 近鉄長野線富田林駅の北改札口を出て、そのままロータリーの北側(コスパや西松屋の方)へ。月極、一時利用できる駐輪場の中にレンタサイクルが並んでいるので受付で手続きしてください。


rental cycle/Tondabayashi station

【イベント】竹内街道・横大路でつながるぐるりんバス(2018年2月18日) ・日本遺産認定記念循環バス

ぐるりんバス 悠久の歴史を今に伝える日本最古の国道「竹内街道・横大路(大道)」が日本遺産に認定されたことを記念して、竹内街道・横大路(大道)周辺の神社仏閣などの日本遺産の構成資産を含め、地域イベント会場、酒蔵、野外マーケットなどの魅力ある風景や地域のみどころをつなぐ循環バス「ぐるりんバス」が運行されます。


ぐるりんバスは2018年(平成30年)2月18日(日)と3月18日(日)の2日運行され、両日とも9:00~17:30運行予定となっていて、竹内街道沿いの堺市、松原市、羽曳野市、太子町、葛城市、大和高田市、橿原市、桜井市、明日香村といった市町村を跨いだA・B・C・Dの4つのコースが設定されています。

ぐるりんバスは15分から60分おきに運行され、料金は1日乗り放題で500円(当日バス内で購入)。前売りはファミリーマートのファミポートなどで400円です。



また、2月18日(日)から3月18日(日)の間、ゆめニティまつばら、上ノ太子駅前、道の駅かつらぎでは電動アシスト付きレンタサイクルも設置されますので更に散策できる範囲も広がります。

●日本遺産認定記念!竹内街道・横大路でつながるぐるりんバス
 →http://www.saikonokandou.com/gururinbus/

2月18日(日)はA・Bコース 第1回の開催日は2018年2月18日(日)で、羽曳野市・太子町・葛城市・大和高田市・橿原市を通るコースAと、橿原・飛鳥・桜井を通るコースBのぐるりんバスが運行されます。

主なバス停は古市駅、河内ワイン、飛鳥ワイン(羽曳野市)、太子・和みの広場(太子町)、道の駅かつらぎ、梅乃宿酒造(葛城市)、コスモスプラザ(大和高田市)、大和八木駅、華甍(橿原市)、石舞台(明日香村)、安倍文殊院、大神神社、長谷寺(桜井市)などです。


南河内のイベント
第1回(2月18日)のぐるりんバスのコースでは、南河内エリアは羽曳野市と太子町を通ります。太子町ではバス停にもなっている「太子・和みの広場」で毎月第3日曜日に開催されている青空市「たいし聖徳市」などでも連動イベントを開催予定です。

●太子町観光・まちづくり協会 ぐるりんバス →http://www.taishi-kankou.jp/event/detail.cgi?id=212




【閉店&開店情報】Cafe Little Pine(南河内郡河南町) ・南河内のライダーズカフェといえばリトルパイン

カフェ リトルパイン 大阪府南河内郡河南町のカフェ「リトルパイン」(Cafe Little Pine)さんが2018年(平成30年)1月29日をもって営業を終了し、閉店しました。




Cafe Little Pineさんは2016年(平成28年)4月15日、河南町の「白木南」交差点から少し西に入ったところにオープン(確か昔たこ焼き屋があった場所)。情報によると、女性ライダーでもある店長さんがされてるライダーズカフェということで、バイク乗りの方々を中心に評判のカフェでした。


私が良く通る道から少し入ったところに出来たので以前から気になっていて、(ライダーではなくドライバーですが)いつかは行かねば...と思いつつなかなか行けず、ついに先月で閉店されました。
南河内山岳エリア(勝手に命名)で貴重なお洒落カフェが減ってしまい残念です。

●Cafe Little Pineのブログ(旧) →https://ameblo.jp/cafelittlepine/

追記:リニューアルオープン? その後、2018年4月にリニューアルオープンしたようです。店舗外観はほとんど変わっていませんがオーナーさんが変わり、バイカーズカフェではなく通常のカフェになったようです。

さらに追記 オーナーさんが代わって再開されましたが2019年(平成31年)3月頃閉店。そして4月19日に元のオーナーさんによって再び(三度?)ライダーズカフェとして復活したようです。
●Cafe Little Pineのブログ(新) →https://ameblo.jp/littlepine2019/



【閉店情報】マンジャパスタ 羽曳野店(羽曳野市)

マンジャパスタ羽曳野店 大阪府羽曳野市のイタリアンレストラン「マンジャパスタ羽曳野店」が2018年(平成30年)1月31日をもって営業を終了し、閉店しました。




マンジャパスタ羽曳野店は大阪府道31号堺羽曳野線沿いにある南河内エリア有数の大型イタリア料理店で、駐車場も広く、いつも流行っていた印象があったので今年1月に閉店のお知らせがあった時は驚きました。


マンジャパスタ羽曳野店は羽曳野市内を中心に「ドルチェピアット」や「ぱんろ~ど」を展開するグランッピアットグループの系列で2000年(平成12年)2月にオープン。


北イタリア、トスカーナ地方の田舎の家をイメージしたお洒落なイタリアンレストランで、ピッツァはイタリア直輸入の薪釜を使い400℃の高温で焼き上げる本格派。パスタも乾麺スパゲッティーと低温長期熟成の自家製手打ち生麺を使用。手作りケーキなどデザートの種類も豊富で特に女性に大人気でした。


なお、マンジャパスタは愛知県安城市に安城店も出店していましたが、こちらも2017年(平成29年)2月で閉店しているようです。


店舗跡地がどうなるのかは現時点では不明です。

●グランピアットグループ ホームページ →http://www.granpiatto.co.jp/