スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2019の投稿を表示しています

【閉店情報】ユニクロ 羽曳野陵南店(羽曳野市) ・アクロスプラザ八尾へ移転

UNIQLO 大阪府羽曳野市島泉にある「ユニクロ 羽曳野陵南店」が2019年(平成31年)4月18日(木)をもって営業を終了し、閉店します。


ユニクロ羽曳野陵南店は、府道12号堺大和高田線(ヤマタカ線)沿いにあるロードサイド店舗で、正確な開店日はわかりませんでしたが2001年(平成13年)には存在していたようです。ちなみに、陵南とは雄略天皇陵の南側にあるためかと思われます。



なお、ユニクロ羽曳野陵南店は単純に閉店するのではなく、今春にオープンする商業施設「アクロスプラザ八尾」に出来る「ユニクロ アクロスプラザ八尾店」へ移転という形になります。開店予定日は4月19日(金)。


「アクロスプラザ」は大和ハウスグループの大和情報サービス株式会社が運営する商業施設で、大阪府内には初出店のようです。また、「アクロスプラザ八尾」の建設地は国道170号(外環状線)沿いでJR大和路線から600mほど北に行った東側。住所は大阪府八尾市都塚4丁目45-1。


今年に入り南河内地域では、ユニクロの河内長野店と富田林エコール・ロゼが閉店しユニクロクロスモール富田林店に、GUの大阪狭山店と羽曳野店が閉店しGUクロスモール富田林店に集約されています。

●ユニクロ 羽曳野陵南店 ホームページ →https://fr.mapion.co.jp/map/uc/PoiInfo?grp=uniqlo&vo=mbml&poi_code=10100174



【開店情報】ダイソー エコール・ロゼ店(富田林市)

UNIQLO跡にDAISO 2019年(平成31年)3月14日(木)の営業をもって閉店した大阪府富田林市小金台の「ユニクロ 富田林エコール・ロゼ店」の跡に、「ダイソー エコール・ロゼ店」がオープンする予定です。


オープン予定日は4月26日(金)で、現在の現地の状況はオープン予告とスタッフ募集中のポスターが貼られている程度で、看板などはまだ取り付けられていませんでした。



「ダイソー」は、広島県東広島市西条吉行東に本社を置く大創産業株式会社が運営する100円ショップ(百均)。創業は1972年(昭和47年)で、1977年(昭和52年)に会社設立。
ホームページによると、2018年(平成30年)3月現在、国内に3278店舗(直営店・代理店合計)、海外に1992店舗(26の国と地域)を展開しています。


こちらは、イオンなどが入るショッピングセンター「エコール・ロゼ」の南館にオープンということで広い駐車場もあるため、車で行く人は富田林店よりも利用しやすくなりそうです。

●ダイソー 公式サイト →https://www.daiso-sangyo.co.jp/

●エコール・ロゼ ホームページ →https://www.ecoll-rose.com/



【イベント】大阪府立近つ飛鳥博物館 さくらまつり2019(河南町) ・サクラも博物館も無料で!

さくらまつり 大阪府南河内郡河南町にある「近つ飛鳥博物館」は、古代の国際交流と国家の形成過程をテーマとする博物館ですが、安藤忠雄氏により「自然を喜び讃える日本人の感性を収めた平成の古墳」として建てられた建物としても有名です。

また、「近つ飛鳥風土記の丘」は、一須賀古墳群が保存されている史跡公園としてだけでなく、約400本のソメイヨシノが植えられている桜の名所としても有名です。

毎年桜の季節にあわせて博物館周辺の文化遺産や地域資源の活用、地域活性を目的としたイベントを開催されますが、それが恒例の「さくらまつり」です。
このさくらまつり開催期間中は、桜の花を楽しめるだけでなく、博物館入館料が無料となるので展示室も見学できる又とない機会です。


日時・会場日時:2019年(平成31年)3月30日(土)・31日(日) 10:30~15:30 ※少雨決行、荒天中止
会場:近つ飛鳥博物館・近つ飛鳥風土記の丘


さくらまつりの主なイベントとして、

・古市古墳群地域物産展【両日開催】
  いちじくジャム、いちじくソース、ワインなど南河内の名産品の販売です。

・地元野菜直売コーナー【3月30日(土)のみ】
  地元でとれた新鮮な野菜を直売します。

・ペーパーバッグ作り【3月30日(土)のみ】
  近つ飛鳥博物館の展覧会ポスターを使って、オリジナルのペーパーバッグを作成!(参加費:無料)


・ベンガラ染めワークショップ【3月31日(日)のみ】
  ベンガラで白い布を桜色に染めてみよう!(材料費:500円~1000円)

・さくらウォーク【3月31日(日)のみ 】
  「磯長谷の桜を求めて」近つ飛鳥博物館周辺の史跡を散策します。(参加費200円)


イベント内容など詳しくは以下のサイトをご確認ください。

●大阪府立近つ飛鳥博物館ホームページ 平成30年度さくらまつり →http://www.chikatsu-asuka.jp/?s=event_annai2

●大阪府ホームページ 府立近つ飛鳥博物館「さくらまつり」を開催 →http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=21606

アクセス 公共交通機関では、近鉄長野線「喜志」駅、または「富田林」駅下車、金剛バスを利用し乗車「近つ飛鳥博物館前」バス停下車。カナちゃんバスでは「大宝3丁目(北13…

【イベント】第3回 道明寺歴史まつり(藤井寺市) ・2019年も歴史行列などを開催

第3回 道明寺歴史まつり 菅原道真ゆかりの地であり、大坂夏の陣では道明寺合戦の舞台となった大阪府藤井寺市の道明寺周辺で、今年も「道明寺歴史まつり」が開催されます。ゴールデンウィーク期間中に開催され、第1回から多くの人で賑わってきたこの歴史イベントも今年で3回目となります。


 はにわが作られ、修羅が用いられていた古墳時代、遣唐使 井真成の生きた奈良時代、道真公のいた平安時代、そして真田幸村や後藤又兵衛が駆け抜けた道明寺合戦の武者達の時代・・・
様々な時代の歴史・文化が息づく道明寺の歴史的魅力を再発見!
歴史行列、イベントステージ、グルメや物販、音楽ライブなど道明寺の「ひと・まち・歴史」に触れる楽しいイベントです。 -道明寺まつり ホームページより-
大坂夏の陣では道明寺合戦の舞台だったことから、かねてより「道明寺合戦まつり」として武者行列は行われていましたが、2017年(平成29年)から年代を広げ、聖徳太子や菅原道真といった地域ゆかりの人物も登場する「道明寺歴史行列」をはじめとする一大イベントになりました。



日時:2019年5月4日(土・祝) 9:45~17:00
※荒天中止の場合は5月5日(日)に順延
会場:石川河川公園 A地区(道明寺周辺)

当日の会場では、飲食・縁日・物販コーナーの他、各種団体ブースなどが設置される他、道明寺天満宮を出発する「道明寺歴史行列」にはじまり、ダンスコンテスト「Forward in 道明寺」や真田家ゆかりの地、信州上田の「殺陣サークル 眞」のパフォーマンス、地元出身アーティスト作田雅弥さん、大東まみさんの音楽ライブ等々、楽しいイベントが盛りだくさんとなっています。


また、「集まれサムライ!道明寺合戦」では、安全なスポンジ刀を使って相手の紙風船を割り合うチャンバラゲーム大会に参加したい方をイベント当日、会場にて募集受付するそうです。


その他、共催イベントとして道明寺天神通り商店街では、商店街をめぐり古墳スタンプをすべて集めると先着400名にオリジナルグッズがもらえる「来て観て 古墳に来い恋スタンプラリー」を開催(10:00~)。

さらに、ガイドと一緒に会場周辺の歴史スポットを巡る「道明寺歴史ミニウォーク」も開催されます(11:00~) 。(※雨天の場合、ミニウォークは中止)

詳しいスケジュールや参加者の募集については...
●第3回 道明寺歴史…

【イベント】奥河内.meフェスティバル&長野公園さくらと光の回廊夜桜ライトアップ(河内長野市)

奥河内.me 大阪府河内長野市の大阪府営長野公園や、河内長野駅前周辺にて、春の奥河内を楽しむ1日限りのフェスティバルが開催されます。それが「奥河内.meフェスティバル」です。

奥河内me.とは、人口減少や商店街空洞化など日本各地で問題となっている地方の衰退の流れの中、まちに笑顔を増やしたい!そして、かつてのにぎわいを取り戻すのではなく新たな価値を創りだし次世代に引き継いでいきたい!という想いを共にする心強い仲間が集まり、河内長野駅前を起点として、奥河内のブランドイメージを向上させようという取り組みだそうです。
読みは「おくかわちみー」、略して「おかちみ」とのこと。
その第一歩として、「府営長野公園」、「市商店連合会」、「にぎわい河内長野21」、「上堂醤油蔵」、「奥河内.info」などの実績ある地域団体と協力して開催されるのが、今回の「奥河内.meフェスティバル」です。
●2019年秋のmeフェス案内情報はこちら →【イベント】奥河内.meフェスティバル 2019秋(河内長野市) ・秋のアクティブ&フード


日時:2019年(平成31年)3月31日(日) 10:00~16:00 (※一部の飲食は19:00まで) 雨天決行・荒天中止
会場:河内長野駅前ロータリー・長野商店街 大阪府営長野公園(奥河内さくら公園・長野地区)


奥河内.meフェスティバルの主な催しとして、駅前ロータリー・長野商店街では、奥河内ならではの地域産品やマルシェ「おかちみマーケット」、「おかちみ屋台村」、ワークショップ「やってみー工房」に、音楽ライブ、キッズ縁日、「おっさんずBar」、上堂醤油蔵見学(上映会やトークショー「住職トーク リターンズ!」あり)などその数100ブース。また、素敵な景品の当たるスタンプラリーも開催。


長野公園では、自転車でのライドラリーやツリーイング(木登り)などのアウトドアから、アート体験や自然観察会など様々な催しが企画されています。


●奥河内.me 公式サイト →https://okukawachi.me/

夜桜ライトアップ 奥河内.meフェスティバルに先立ち、約500本の桜が咲き誇る長野公園の「奥河内さくら公園・長野地区」では、3月23日(土)より夜桜ライトアップが開催されます。この景観は新河内長野八景にも選ばれています。

今年は、例年の夜桜ライトアップに加え、新たに竹灯篭や和傘による…

【開店情報】(仮称)ららぽーと美原(堺市美原区) ・美原区の大型ショッピングモール予定地の現状

(仮称)ららぽーと美原 以前から「南河内エリアに大型ショッピングモールが出来る」との噂は色々ありましたがなかなか実現せず、藤井寺市のイオン藤井寺ショッピングセンター(旧イオンモール藤井寺)の建て替えはともかく、ようやく松原市の(仮称)松原天美ショッピングセンター(アリオ?)の工事がスタート...と思いきや、進捗状況は当初の予定通りには見えません。

そんな中、かなり具体的なところまで計画が進んでいるようなのが、堺市美原区に開業予定の「(仮称)ららぽーと美原」です。


少しネットで検索すると、色々と情報は集まるようですが実際の現地の様子などはイマイチわからなかったので、軽く予定地を視察(笑)してきました。現地写真は2019年(平成31年)3月上旬撮影。



計画概要 「ららぽーと(LaLaPort)」は三井不動産グループの三井不動産商業マネジメント株式会社が運営する大型商業施設で、現在大阪には「ららぽーと和泉」と「ららぽーとEXPOCITY」があります。「三井ショッピングパーク」を冠して呼ぶことも。

(仮称)ららぽーと美原は、「堺市美原区黒山東計画」の一環として作られる商業施設で、国道309号線沿い、阪和自動車美原南インターチェンジからすぐの「下黒山」交差点の南東、美原区役所の北東の現在田畑や池のあるエリアです。

ちなみに、阪和自動車道の北側には黒姫山古墳があり、国道309号を挟んで西側では、先行してビバホームやアローが出店すると噂の「黒山西土地区画整理事業」が進んでいます。

現時点で判明している(仮称)ららぽーと美原の計画概要として、2018年(平成30年)12月の説明会開催結果報告書などによると...

開発区域面積:約84,000㎡
建築面積:約33,000㎡ (駐車場除く) 延床面積:約92,000㎡ (駐車場除く)
建物高さ:商業棟 30.5m(4階建て)、立体駐車場A 29.1m(6階建て7段)、立体駐車場B 15.45m(3階建て4段)
駐車台数:約3,200台
年間来場者想定数:約1,300万人
営業時間:飲食 午前7時から午後11時、物販 午前7時から午後10時、アミューズメント 午前7時から翌午前5時(未定)

着工:2019年10月(予定)
竣工・供用開始:2022年3月(予定)

となっています。

参考までに、最も近いショッピングモールである「イオンモール堺…