スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

【イベント】富田林寺内町シネマ+(プラス) ・映画館のない富田林で映画祭

寺内町で映画祭を開催 大阪府富田林市にあり、大阪府内で唯一、国の「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されている寺内町(じないまち)で10月28日(土)、29日(日)の2日間にわたり、「富田林寺内町シネマ+(プラス)」が開催されます。

公式フェイスブックによると、台風22号が接近中ですが会場は屋内ということでイベントは開催されるようです。
一部、すでに満員御礼となっている作品もありますがまだ当日券もあるので、急に思い立った方も、用事がキャンセルになった方も、ぜひご参加ください!とのことです。参加費は無料~2000円(各イベント参加費含む)。


2日間で上映されるのは、28日(土)に「昭和の家事」「バーレスク」「ペレ 伝説の誕生」「チョコレートケーキと法隆寺」「徘徊 ママリン87歳の夏」「長編記録映画 万国博」が、29日(日)に「うみやまあひだ 〜伊勢神宮の森から響くメッセージ〜」「みつばちの大地」「怪盗グルー ミニオン危機一髪」「よみがえりのレシピ」が寺内町周辺の6ヶ所で上映される予定です。
作品、会場など詳しくはこちら→https://www.facebook.com/pg/j.cinemaplus/events/?ref=page_internal



富田林寺内町シネマプラスとは 富田林寺内町と周辺はかつて南河内の商業、娯楽の中心地で昭和40年代まで映画館もありましたが現在はすべて廃業し映画館0の街となっています(南河内全体でも…)。そこで地元有志の方々でつくる実行委員会が、その富田林と映画を組み合わせて盛り上げようと企画したのが「富田林寺内町シネマプラス映画祭」というイベントです。
「映画と、なにかで、面白く。」をテーマに2017年1月から富田林市の後援のもとプロジェクトが始動。5月に2作品のプレ上映会を行ったところ好評だったため、10月の本イベント開催となりました。

●富田林寺内町シネマプラス 公式フェイスブック →https://www.facebook.com/j.cinemaplus/



【イベント中止】さやま池ハロウィン・さやま手つなぎマルシェ池の駅 2017年(平成29年)

台風の接近により中止 大阪狭山市にある日本最古のダム式ため池である狭山池の周辺で開催が予定されていたイベント「さやま池ハロウィン」が台風22号の接近が予想されることから中止となりました。

イベント主催者である まちづくり円卓会議合同事業実行委員会は27日(金)、台風22号接近により雨の可能性が高いこと、また強風によりテントが飛ばされるなど多くの来場者の安全確保が困難になることが予想されることから「さやま池ハロウィン」の中止を決定しました。

先日の台風21号による大雨で大阪狭山市内の地盤も大変緩んでいることから、22号の接近によって降雨となると避難所が早く開設される可能性がありますが、雨天時会場に指定されている東小学校が避難所に設定されていることもあり、雨天時屋内での開催も中止となりました。


さやま池ハロウィンとは 「さやま池ハロウィン」は、大阪狭山市市制施行施行30周年記念行事の一環として2017年(平成29年)10月29日(日)に狭山池東隣のさやか公園で開催される予定だったイベントで、ハロウィンの仮装パレード、ハロウィングッズのブース、アトラクション、模擬店、ゆるキャラなどのパフォーマンス、記念撮影など楽しいイベントが盛りだくさんの一日になる…予定でした。

●さやま池ハロウィン フェイスブック →https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%BE%E6%B1%A0%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3-1950576761892508/
●さやま池ハロウィン Twitter →https://twitter.com/sayamaikehw

さやま手つなぎマルシェ池の駅 また、「さやま池ハロウィン」と同日に狭山池の北堤で開催予定のイベント「さやま手つなぎマルシェ池の駅」も台風22号の接近に伴い中止が発表されました。

●大阪狭山市ホームページ →http://www.city.osakasayama.osaka.jp/sosiki/seisakusuisinbu/kohomiryoku/30thANNIVERSARY/1508717294836.html
●池の駅プロジェクトさやまホームページ →http://ikenoeki.wixsite.com/sayamai…

【イベント中止】金剛山の里 棚田夢灯り&収穫祭2017 中止のお知らせ ・恒例の棚田のライトアップが中止に

毎年恒例のイベント 千早赤阪村観光協会のツイートによりますと、来る11月11日(土)に開催予定だった下赤阪の棚田のライトアップイベント「金剛山(こごせ)の里 棚田夢灯り&収穫祭2017」は台風21号による被害のために中止となりました。

毎年恒例のイベント 「金剛山の里 棚田夢灯り&収穫祭」は毎年11月第2土曜日に大阪府唯一の村、千早赤阪村にある下赤阪の棚田を約3000個の灯篭でライトアップするイベントです。下赤阪の棚田は日本の棚田百選にも選ばれている南河内有数の絶景ポイントです。


毎年恒例の「金剛山の里 棚田夢灯り&収穫祭」は、棚田に灯篭を並べてライトアップする「棚田夢灯り」と、村の農産物や農産物加工品などを直売する「収穫祭」を一つにした人気のイベントで、村立中学校吹奏楽部による演奏なども行われるそうです。去年は約4000人が訪れたそうです。


2017年は台風の被害により中止に 2017年10月22日(日)から近畿地方に接近した台風21号は南河内にも大雨による被害をもたらしました。こちら下赤阪の棚田付近も崖崩れにより道路などに亀裂が走ったり陥没しているところもありました。
舗装された道路だけでなく、棚田のすぐ近くの遊歩道も何箇所か崩落しかかっているところもあり、立ち入り禁止になっていました。



棚田自体にはあまり土砂崩れなどの被害はなさそうに見えましたが、展望公園付近や中学校下の農産物直売所の前などで崖崩れや道路の陥没があったので完全復旧までには少し時間がかかりそうです。

●千早赤阪村観光協会ホームページ 下赤阪の棚田→http://www.chihayaakasaka.org/tourism/j_tanada.html
●千早赤阪村観光協会Twitter →https://twitter.com/chihaya_kanko
●OSAKA-INFO 金剛山の里棚田夢灯り&収穫祭2017 →https://www.osaka-info.jp/jp/events/festivals_events/2015_23.html



エコール・ロゼ 28周年アニバーサリーフェスタ(10月20日~11月5日)

28th ANNIVERSARY FESTA 富田林市民はもとより、国道309号沿線である河南町、千早赤阪村の人々などにも親しまれているショッピングセンター「エコール・ロゼ」がオープンから28周年を迎え、「28th Anniversary Festa」を開催中です。期間は2017年10月20日(金)から11月5日(日)まで。
期間中はプレゼントやスタンプラリー、抽選会などの企画をはじめ、ハロウィン関連など様々なイベントが執り行われるようです。


かつて富田林駅周辺にあった大和百貨店や西友、ダイエーなどの大型商業施設やGMSは姿を消し、イオンモールやららぽーと、アリオなどのショッピングモールからも離れたこの地域にとって、エコール・ロゼは貴重な買い物スポットですね。


現在もイオン、ユニクロ、ABCマートをはじめ約50の専門店が入っています。詳細やアクセス方法はホームページをご覧ください。

●エコール・ロゼホームページ・アクセス →http://www.ecoll-rose.com/access/


画面割れスマホをマウスで操作 ・変換コード(ケーブル)をお得に!

画面が反応しなくなったので…  先日のブログで、スマートフォンの画面にひびが入り反応しなくなったので操作に支障をきたしたことを書きましたが、その症状は徐々に進行して行く感じでした。反応しないエリアは画面の上3分の1から下へ下へと広がり、ついに画面を回転させても押せない部分が出てくる危険性が高まってきたので、auの故障紛失サポートで「交換用携帯電話機お届けサービス」を利用しました。

 最終的に、スマホを交換する時点での画面の操作不能エリアは全体の3分の2以上になりましたので、データの新端末への移行などの作業がうまくできなくなっていました。


マウスを使え! というわけで、スマホやタブレットについて詳しいわけではありませんが、マウスでスマホの操作ができるのは辛うじて知っていたので早速接続してみることにしました。
 しかし、まぁ当然ながら古い有線マウスがそのままスマホ(Xperia Z3 SOL26)に接続できるはずもないので、変換アダプタなり変換コードが必要となりました。そこで近所の大手家電量販店を回ってみたところ、あるにはありましたが機能により780円から1280円ぐらいと、まあまあのお値段でした。

 そんな時、「そういえば100円ショップでスマホ関連のコード類がいろいろ売っていたような…」と思い出し、行ってみたところ…


 ありました!!今回必要だったのは「USB Type Aのメス」と「USB micro Bのオス」の変換コードで、1件目に行った最寄りの最大手100円ショップでは見つからなかったものの、少し遠いセリアにて発見しました。

 早速108円(税込)で購入してマウスとスマホの間をつなぐと、スマホの画面に矢印(ポインタ)が現れ、画面タップの代わりにマウスでクリックすることで無事に操作することが出来、新旧端末の移行作業も滞りなく終了しました。

知っている人は知っていることなんでしょうが、スマホなどにあまり関心のない人(私)にとって、この数分の作業のため次いつ使うかわからない変換コードに1000円近く出さなくても、100円ショップで手に入れることが出来るというのは本当に助かりますね。




【オープン情報:追記あり】しまむら富田林店(仮) アベイル富田林店(仮) ・富田林にお洒落スポット!?

富田林にしまむら&アベイル進出 国道170号線(外環状線)沿いに建設が進められていた「ファッションセンターしまむら」と「CASUAL&SHOES Avail(アベイル)」のオープンは今年の12月中旬になったようです。

追記:公式ホームページによると、「しまむら富田林店」2017年12月13日(水)「アベイル富田林店」2017年12月14日(木)オープンとなったようです。
●しまむら 富田林店公式ホームページ →https://www.shimamura.gr.jp/shop/map_detail_1623.html
●アベイル 富田林店公式ホームパージ →https://www.shimamura.gr.jp/shop/map_detail_7733.html

 名称は「しまむら富田林ファッションモール店(仮)」と「アベイル富田林ファッションモール店(仮)」となり、11月下旬勤務開始でパート・アルバイトの募集も始まっています。




 しまむらは埼玉県さいたま市に本社を置く衣料品チェーンで、「ファッションセンターしまむら」も「CASUAL&SHOES Avail(アベイル)」も同じしまむらグループのお店です。

 2015年5月、現在地にしまむらが出店すると発表された当初の段階では、オープンは2016年1月14日の予定となっていました。その当時の計画では、2階建てで店舗面積は2340平方㍍。駐車場は98台分、駐輪場は60台分を確保。営業時間は午前10時から午後8時までとなっています。
 場所は外環状線(国道170号線)のガストやマクドナルドのある「南旭ヶ丘」交差点の少し北側で、外環状線の南(泉佐野方面)行き車線からと踏切のある南側の道路から出入りできるようになりそうです。



【au】故障紛失サポート ・故障したスマホを2000円で交換してみました!

XPERIAの画面にヒビが... 先日、外でブログに載せるための写真を撮りまくっているときに手が滑ってスマートフォン(Xperia Z3 SOL26)を落としてしまいました。その後もあまり気にせずしばらく写真撮影を続けていましたが、いざGoogleマップを開いて操作しようとすると思うように動かず、よくみて見ると、スマホの画面のやや上寄りに斜めにヒビが入っていました。
 被害状況を確認してみると、画面に入ったヒビより上の部分がタッチしても反応せず、操作不能になっていました。ショックだったものの落ち着いて考え、画面を回転させたりしてだいたいの操作が可能だと判明したのでひとまず様子を見ることにしました。





 このスマホに変えてから2年半が過ぎ本体代も払い終わり、性能的にも不満が無かった為、修理か買い替えで悩みましたが、何とか使えているのでだんだんauショップに行くのも面倒になりしばらくそのまま使用していました。しかし、徐々にスマホ画面の操作出来ない部分が下の方へ拡大して行き、このままでは一切画面操作が出来なくなる!ということでようやく何とかすることにしました(笑)。
故障紛失サポートとは  いざ、何とかしようとしてまず最新機種を調べてみると新しい料金プランやキャンペーンが始まっていたものの思ったより高く、一つ前の型はすでに在庫なしとのことで、修理に出すことを考えました。そこでMy auにログインして保有ポイントとかを調べていると、「故障紛失サポート」で「交換用携帯電話機お届けサービス」というサービスの存在に気づきました。
 auの「故障紛失サポート」はかつて「安心ケータイサポートプラス」と呼ばれていたサービスで、月額380円で文字通り携帯電話の故障や紛失といったトラブル時の問題解決をお得にするためのものですが、実はこのサービスに知らない間に加入していたことが判明しました(笑)。これはどうやら修理に出すよりも安く済みそうです。


 「故障紛失サポート」の主なサービスは、スマホやタブレットなどの故障、紛失、盗難など、同一機種・同一色の交換用携帯電話機(リフレッシュ品)と交換できる「交換用携帯電話機お届けサービス」をはじめ、紛失時に失くした端末をKDDIのオペレーターや自分のパソコンから探せる「位置検索サポート」、端末の操作方法がわからないときにKDDIのオペレーターが遠隔操作で…