スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

【閉店情報】ココカラファイン 河南町店(河南町)

ココカラファイン 河南町店 大阪府南河内郡河南町山城にあるドラッグストア「ココカラファイン 河南町店」が2018年(平成30年)9月17日(月)をもって営業を終了し、閉店します。


ココカラファイン河南町店は府道33号線沿いにあり、スーパー万代河南町店の向かいに位置します。この建物が出来たのは万代河南町店と同時期で、当初はドラッグストア「サーバ 河南町店」としてオープン、その後「ジップドラッグ東洋 河南町店」、「ライフォート 河南町店」となり、更に親会社の合併により「ココカラファイン 河南町店」に。



「ココカラファイン」の社名は、「皆さまのココロとカラダをゲンキにしたい」との想いから、つまり「ココロ」と「カラダ」を元気(ファイン)にしたいとの願いが込められているそうです。


なお、閉店後の最寄りのココカラファインは富田林市山中田町1丁目にある「ココカラファイン 山中田店」となります(サンプラザ山中田店横。元コクミンドラッグ山中田店の建物)。



河南町大ヶ塚の八朔市(河南町) ・2018年(平成30年)の開催日は?

大ヶ塚の八朔市 毎年この時期恒例の大ヶ塚(だいがつか)の「八朔市(はっさくいち)」がいよいよ今週末に近付いてきました。八朔市が開かれる大ヶ塚のある河南町と周辺の太子町、千早赤阪村、富田林市周辺をはじめとして南河内人なら知っている人も多いと思われるこの行事。例年なら町内各所でポスターなどを見かける時期ですが、今年はまだ見ていません。しかし、大ヶ塚周辺には告知の看板がありました。


八朔市とは? 八朔市については昨年の記事にも書きましたが、おさらいすると...そもそも八朔とは「八月朔日」の略ですが、その「朔(さく)」とはいわゆる新月のことで旧暦では新月になる日を月の初めとしました。つまり「朔日」は毎月1日のことで「さくじつ」または「ついたち」と読みます。ちなみに「ついたち」は「月立ち(つきたち)」からきているそうです。

昔はそんな「八月朔日」に朝廷や幕府で重要な儀式が行われていました。一般の人々の間でも同様で、特に農家の間では天災に遭わずに作物が実る、五穀豊穣を祈り祈願する行事が各地で行われるようになりました。かつてこの辺りの農家の人々には夏至から11日目の半夏生(はんげしょう・はげっしょ)からこの日までは「昼寝」習慣があったそうですが、八朔市の後は秋の収穫に向けてまた忙しくなったそうです。


南河内の前出の地域では河南町大ヶ塚にある浄土真宗本願寺派のお寺、近松山顕証寺(けんしょうじ)で行われる八朔市があります。大ヶ塚は富田林中心部と同様にお寺を中心に発展した高台の上の寺内町で、400年ほどの歴史があります。また式内社「壹須何神社(壱須何神社、一須賀神社とも)」も鎮座しています。

「八朔法要(はっさくほうよう)」と「八朔市」が伝統行事として顕証寺と寺内町に伝わっています。 元禄の頃(1688年~1704年)に、皇室から下賜された灯籠人形を本堂に飾ったところ、人々が次々に拝観に訪れたため、顕証寺周辺には自然と出店も集まるようになり、その後村人と大ヶ塚の三寺院(顕証寺・大念寺・善正寺)により賑やかな八朔市が形成されていったそうです。

概要 旧暦の8月1日は新暦では8月25日ごろから9月23日頃までを移動すしますので、現在の大ヶ塚の八朔市は9月の第一土曜、日曜日に開催され、今でも毎年多くの出店が並びます。

というわけで、今年2018年(平成30年)の八朔市の日程は以下のとおりです…

【イベント】じないまち四季物語2018「夏」 第15回富田林寺内町燈路

富田林寺内町燈路 最近は例の警察署からの逃走事件で一躍全国的にその名を知られるようになった大阪府富田林市ですが、富田林駅にもほど近い寺内町(じないまち)は大阪府内で唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて、歴史ある街並みが残る素晴らしいエリアです。

●2019年(令和元年)のイベントについてはこちら →【イベント】じないまち四季物語2019「夏」 第16回富田林寺内町燈路


そんな富田林の寺内町では、今年も夏の恒例イベント「じないまち四季物語2018「夏」第15回富田林寺内町燈路」が開催されます。寺内町およびその周辺にひろがる昔ながらの風情ある街並みが、約1000基以上の行灯によって、さらに幻想的な雰囲気に包まれます。春の「じないまち四季物語 じないまち雛めぐり」などと共に、すっかり定着してきた感のある寺内町のイベントで南河内の夜を楽しみましょう。



日時日時:8月25日(土) 17:00~21:00 (燈路点灯は18:30~21:00)
※雨天時は8月26日(日)に順延。 一部連携イベントは雨天でも実施されます。
場所:寺内町および駅南地区一帯


関連イベント ・重要文化財 旧杉山家住宅の夜間開館
  時間:17:00~21:00
  入館料:大人(16歳以上)400円、子供(6~15歳)200円
  会場:重要文化財 旧杉山家住宅

・ゆかた姿で燈路めぐり「虹の会」
  ○ゆかた一式レンタルと着付け
   大人1200円(中学生以上)/子供600円
  ○着付けのみ
   大人600円/子供300円
    ※男性用もあります
  時間:16:00~20:30
  会場:じないまち交流館2階

・富田林今昔スライド上映会
  富田林や寺内町の古い写真や現在の様子をスライドで紹介。恒例の弁士付きです。
  時間:18:00~20:30(花嫁行列は19:00より随時上映)
  会場:中林寝装店横駐車場

・きらめきナイト
  金魚すくいと富田林ブランド、ポップコーンの販売。
  (金魚すくい名人の実演・金魚すくい1回100円)
  時間:17:00~20:00(予定) ※金魚すくいは15:00~
  会場:観光交流施設きらめきファクトリー


・花行灯の夕べ
  本町公園内に花行灯400基、幼稚園・保育園児のかわいい行灯120基を飾ります。
  時間:18:00~21:00
  会場…

【イベント】石川!にぎわいまつり(羽曳野市) ・南河内の自然を楽しむ!

石川!にぎわいまつり 大阪府羽曳野市にある石川河川公園の駒ヶ谷地区で、8月18日、19日の二日間にわたり、生き物や自然を楽しむイベント「自然っておもしろ!!石川!にぎわいまつり」が開催されます。
「石川流域の川や里山のいきもの、南河内の自然をまるごと楽しむわくわくの2日間‼」ということで、様々な催しが企画されているようです。


日時と概要日時:2018年(平成30年)8月18日(土)、19日(日) 9:00〜17:00
会場:石川河川公園(駒ヶ谷地区)管理事務所および広場
駐車場:あり(1日620円)


昆虫標本や野鳥の羽根の展示、自然に親しむクラフト&体験ワークショップ、更に南河内の食材や物産のマルシェが石川河川公園にやってきます。


●石川の生きものに出会おう!
 <スペシャルプログラム>
 ・池の水をぬく!池干し観察会・・・池の水をぬいて、魚やいきものを捕まえよう! (雨ふる大地の水辺保全ネットワーク)

  8月19日(日) 9:30〜11:00
  参加費:子ども500円/大人200円 定員:子ども15名
   ※定員になり次第〆切
     申込み:072-956-1900 石川河川公園

 ・本格派の昆虫標本がやってくる! (南大阪昆虫同好会)
 ・鳥の剥製に触ってみよう 綺麗な羽根も♪ (石川自然クラブ)


●森や里山の自然素材で工作!!
 <スペシャルプログラム>
 ・大迫力!!チェーンソーアート (千早赤阪 結の里など)
   8月18日(土) 10:00~

 ・木の実や葉っぱで自由にクラフト・・・これで夏休みの宿題もばっちり!? (里山倶楽部)


●南河内産のマルシェも楽しい!
オーガニックな食材や手づくり品、里山の物産などの試食・販売・出店がいっぱい!
 ・ちはやあかさかくらす・・・千早赤阪村の名産品、お菓子、南河内ランチプレート等
 ・かわち夢楽(8月18日のみ出店)・・・有機野菜・植物と手づくり雑貨販売
 ・里山倶楽部・・・竹炭焙煎珈琲、桜チップ等
 ・ラ・フォレスタ・・・地域産材の木工品等

※売上げの一部は「チャリティネット森が好き!」への寄付として森林保全活動に活用されます。

石川河川公園とは? 石川河川公園とは、南大阪で最も長い一級河川、石川の河川敷に沿って作られた細長い府営公園で、石川沿いの4市1町(富田林市、太子町、羽曳野市、柏原市、藤井寺市)にまたが…