スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

【開店情報】パン工房KAWA 大阪狭山店(大阪狭山市) ・和歌山発の人気ベーカリー

カワが大阪狭山市に! 大阪府大阪狭山市池之原にベーカリー「パン工房カワ 大阪狭山店」がオープン予定です。現時点で正確な開店日は不明ですが、求人広告などでは2020年(令和2年)11月下旬オープン予定となっています。

パン工房カワ大阪狭山店の出店場所は狭山池の西側を通る国道310号沿いで、2018年(平成30年)1月19日にオープンしたコンビニ「ローソン 大阪狭山池之原三丁目店」が閉店した跡地です。池之原神社からは200mほど東になります。建物はほぼそのままの居抜き出店かと思われます。

「パン工房KAWA」は和歌山県有田郡広川町に本社を置く株式会社カワのグループです。カワは、和歌山県と大阪府南部を中心に焼きたてパンの店「パン工房KAWA」を中心に展開。その1号店は1981年(昭和56年)11月湯浅町にオープンした「ヨーロッパのお菓子とパンの店 カワ」だそうです。
品揃えは豊富で「130種以上の焼き立てパンと自社焙煎珈琲やバリエーション豊富なドリンクが気軽に楽しめます」とのこと。食パンにいちごジャムとたっぷりの生クリームを挟んだ「生クリームサンド」はテレビでも紹介された大人気商品です。

現在、大阪府下に4店舗あるパン工房カワですが(他にBoulangerie Kawaが2店舗)、一部の求人広告には「川珈琲店のこだわりコーヒーやカフェラテも販売、屋外カフェテラスや店内イートインスペースで、焼き立てパンと淹れ立て珈琲を楽しんで頂ける空間で、一緒に地域のお客様に笑顔を届けませんか♪」とあることから、テイクアウトはもちろん、焼きたてパンとコーヒーをその場で楽しむことができる店舗になりそうです。

「川珈琲店」も同じグループのカフェで、南河内では富田林市にパン工房カワ富田林店と、すぐ側のWAY書店TSUTAYA富田林店の中に川珈琲店富田林店があり、いずれも人気店となっています。また、南河内から山を越えた奈良県のWAY書店TSUTAYA御所店内にはパン工房カワと川珈琲店が入っています。
●パン工房カワ富田林店の記事はこちら →https://kyouhakore.blogspot.com/2017/03/blog-post_23.html
●パン工房カワ 公式ホームページ →https://bakery.e-kawa.co.jp/


最近の投稿

【開店情報】じゃんぼメディカルスクエア富田林(富田林市) 第4弾 ・関西スーパーなどが入る建物が完成

メディカルスクエア富田林大阪府富田林市若松町にあった商業施設「じゃんぼスクエア富田林」の跡地に開業予定の「じゃんぼメディカルスクエア富田林」は、今年に入って建設工事が始まっていましたが、現在は既に周囲の壁も撤去されて建物の外観が見える状態になっています。写真は2020年(令和2年)10月中旬撮影。
●前回の記事はこちら →【開店情報】じゃんぼメディカルスクエア富田林(富田林市) 第3弾 ・核店舗に(仮称)関西スーパー富田林駅前店

旧じゃんぼスクエア富田林は、2018年(平成30年)2月に閉店し、翌年建物が取り壊されてしばらく更地のままになっていましたが、2019年(令和元年)後半に「建築計画のお知らせ」が掲示され、2020年に入って工事が本格的にスタートしていました。

現時点でじゃんぼスクエアの運営会社である賛栄商事株式会社のホームページには「じゃんぼメディカルスクエア富田林」の竣工予定が2020年11月となています。じゃんぼメディカルスクエア富田林は、旧じゃんぼスクエア富田林の様な食料品を中心とした店舗の集まりではなく、スーパーマーケットを核に100円ショップ、そして複数のクリニックや薬局が入った医療モールとなります。駐車場の収容台数は80台予定。
その中核となるスーパーは関西スーパーで、店名は「関西スーパー 富田林駅前店」となっており、現在スタッフの募集を行っています。また、100円ショップは富田林駅周辺で初の「セリア(Seria) じゃんぼスクエア富田林店」が2階に入るようでこちらも求人中。他のテナントについては現時点では不明です。
オープンの日程に関しては大阪府への大規模小売店舗の新設に関する届出で「令和2年10月20日」となっていましたが、10月20日時点では一部にテナントの看板が取り付けられ始めた段階のようで、やはりオープンは11月頃(セリアのホームページでは11月中旬)になりそうです。
●賛栄商事株式会社 じゃんぼメディカルスクエア富田林 →http://www.san-ei-shoji.jp/articles/view/7
現地の様子今回の建物は以前ほど高くありませんが、国道170号(旧道)などからでも良く見えています。

外壁は濃いめのベージュとグリーンを基調とした落ち着いた感じです。


駐車場北側に車いすマークの駐車場がありました。


駐車場出入口はキリン堂に近い北東と…

【イベント】幸せの商店街 富田林まるごとバル(とんバル)2020(富田林市) ・今年は3000円のプレミアムチケットも付いて来る!

2020 Tondabayashi around the Bar 今年は新型コロナウイルスの影響で各地の恒例イベントは軒並み中止となっていましたが、ここへ来て徐々に開催する流れが広がっているようで、大阪府富田林市の「富田林まるごとバル」は何とか今年も開催されるようです。
「富田林まるごとバル」は通称「とんバル」とも呼ばれるいわゆる街バルイベントで、富田林市内全域にある様々な参加店をめぐり、事前に購入したバルチケットと交換でお店自慢のバルメニューをお得に楽しめるというイベントです。
●昨年の関連記事はこちら →【イベント】幸せの商店街 富田林まるごとバル(とんバル)2019(富田林市) ・市内全域から多数のお店が参加!

今年は様々な制約が多いと思われますが、「とんバル」には富田林市内全域にある50店舗近いお店が参加予定で、和洋食をはじめラーメンや居酒屋、カフェ、エスニック料理、そして各種スイーツのお店が揃っています。また、今年は「食べること、飲むこと、歩くこと、出会うこと、そして笑うこと。『幸せの商店街。とんバル』」ということで、飲食関係以外にも雑貨店、仏壇店、サイクルショップ、さらにジムやダンススタジオの体験なども含まれていますので、この機会に初めてのお店にチャレンジするのもいいかもしれません。

開催期間開催期間:2020年(令和2年)11月1日(日)~11月8日(日)
前売り券販売期間:10月20日(火)~10月31日(土)
バルチケットは1冊5枚つづりで、前売り券は3000円、当日券は3500円となっており、前売り券の販売期間は10月20日(火)~10月31日(金)となっています。
今年のチケット販売場所は、駅前の観光交流施設「きらめきファクトリー」、粟ヶ池の富田林商工会、エコール・ロゼ1階のインフォメーション、市役所の富田林市勤労者共済会(4階商工観光課内)となっています。なお、LINEを使用していない方は、きらめきファクトリーでのみ購入できます。
また、5ヶ所の参加店を巡ってシールを集めると、抽選で豪華景品が当たる「とんバル」キャンペーンにも参加できます。
プレミアムチケット さらに今年は、「富田林まるごとバル2020」✖️ 富田林市「地域のお店全力応援プレミアム事業」で、バルチケット1冊購入につき、3000円分のプ…

【開店情報】(仮称)松原天美ショッピングセンター(松原市) 第4弾 ・2020年秋の開業はちょっと...

2020年秋となりましたが大阪府松原市天美東に建設中のセブン&アイによるショッピングモール「(仮称)松原天美ショッピングセンター(SC)」は、前回の記事でもふれたように、開業予定とウワサされる2020年(令和2年)の秋を迎えました。
というわけで、オープン予定直前(のはず)の現地の様子をちょっと見て来ました。写真は2020年(令和2年)10月上旬撮影。

●前回の記事はこちら →【開店情報】(仮称)松原天美ショッピングセンター(松原市) 第3弾 ・2020年秋の開業に向け絶賛工事中!?

セブンパーク?当商業施設の呼称については、当初から地元でも「アリオ」が建設されるという前提で「アリオ松原」などと呼ばれていましたが、現在のところと届出では「(仮称)松原天美ショッピングセンター」となっています。
しかし、最近になって外壁に「SEVENPARK」らしき文字が確認できるようになったことから、にわかに「セブンパーク 松原」となる可能性が高まってきました。セブンパークは“ショッピングと遊びがひとつになった、新体験「PARK」”として千葉県柏市に「セブンパーク アリオ柏」がありますが、松原の施設もセブンパークなら関西初となりそうです。



千葉県のセブンパークアリオ柏について調べてみると...セブンパークアリオ柏は、セブン&アイ・ホールディングスグループのセブン&アイ・クリエイトリンクが運営する複合商業施設で、その敷地は(仮称)松原天美ショッピングセンターの2倍ほどあります。「地域のお客様に、ショッピング、憩いの場、健康、スポーツ、カルチャー、エンターテイメントのすべてを体感していただきたいという想いを込め」、初めて「PARK」という名称をつけたそうです。イベントスペースを兼ね備えた超大型パークに、野外コンサートができる屋根付きステージ、さらにフードカーが並ぶエリアやバーベキューゾーンも設置。その他、映画館やラウンドワンスタジアムも入っています。
こちら(仮称)松原天美ショッピングセンターが「セブンパーク 松原」になるのかは不明です(核テナントがイトーヨーカドーなら「セブンパーク アリオ松原」かも)。
現地の様子前回の記事の今年3月の段階では鉄骨が組みあがりつつある、という状態でしたが、現在はかなり建物らしくなってきました...が、どうも11月、いや年内オープンには間に合いそうに…

【閉店情報・開店情報】「ラ・ボンテ イオン金剛店」が閉店し「カンテボーレ」に(大阪狭山市)

LA BONTEからCANTEVOLEへ大阪府大阪狭山市半田のイオン金剛店内のインストアベーカリー「ラ・ボンテ イオン金剛店」が閉店し、跡地に同じくベーカリーの「カンテボーレ」が開店予定です。

イオン金剛店1階食品売場にあったベーカリーのラ・ボンテイオン金剛店は、2020年(令和2年)10月4日(日)をもって閉店し、その跡地にはイオン系列のカンテボーレが入るようで、こちらのオープンは10月17日(土)となっています。
●過去のラ・ボンテイオン金剛店の記事はこちら →【閉店】ラ・ボンテ イオン金剛店(大阪狭山市)

イオン金剛店の建物はもともとダイエー金剛店で、焼きたてパンの店としてはダイエーのグループ会社である「ラ・ボンテ」が入っていましたが、ダイエーがイオンの子会社になりダイエー金剛店がイオンに変わった後もそのまま営業していました。
ラ・ボンテイオン金剛店の跡に入る「カンテボーレ」は、イオングループに属するイオンベーカリー株式会社のブランドでイオンモールなどでも見かけますが、もともとはマイカルの流れをくむブランドのようです。イオンが以前から展開していたベーカリーには「パン工場」があります。

南河内で見ると、カンテボーレは現在無く、ラ・ボンテがイオン藤井寺ショッピングセンターに(ラ・ボンテイオンフードスタイル藤井寺店)、パン工場がイオン金剛東店内(パン工場イオン金剛東店)にあります。
ちなみに、イオン金剛店内にはダイエーつながりで今も「ディッパーダン」と「ドムドムハンバーガー」があります。

おまけ情報として、2020年10月10日、11日の期間限定で「熟成純生食パン専門店 本多」がイオン金剛店に初出店する予定です。
●熟成純生食パン専門店本多 公式ホームページ →https://honda.junnama-shokupan.co.jp/