スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

【開店情報】いきなり!ステーキ 富田林店(富田林市) ・2019年5月22日オープン

いきなり!ステーキ富田林店 大阪府富田林市中野町西にあった中華料理店「大阪王将 富田林外環店」の跡に、2019年(令和元年)5月22日(水)、「いきなり!ステーキ 富田林店」がオープンしました。


開店前の記事はこちら →【開店情報】(仮称)いきなり!ステーキ 富田林店(富田林市) ・「大阪王将 富田林外環店」跡に出店!



南河内エリアでは、2019年(平成31年)3月にオープンした「大阪羽曳野店」に次ぎ2店舗目。


いきなり!ステーキ富田林店は、457号店となる店舗で、全て椅子席となっているようです。

●いきなり!ステーキ 富田林店 ホームページ →http://ikinaristeak.com/shopinfo/tondabayashi/

アクセス 国道170号(外環状線)「南旭ヶ丘」交差点から南に約150m東側。駐車場完備です。



最近の投稿

【開店情報】コノミヤ 河内長野店(河内長野市) ・ケーズデンキ千代田店跡地にオープン予定

コノミヤ河内長野店 大阪府河内長野市松ケ丘中町にあった家電量販店「ケーズデンキ 千代田店」の跡地に、スーパー「コノミヤ 河内長野店」がオープン予定で、現在工事が進んでいます。写真は2019年(令和元年)5月中旬撮影。


ケーズデンキ千代田店は2019年(平成31年)2月24日(日)をもって営業を終了し、クロスモール富田林店に移転しました。



コノミヤは、大阪市鶴見区に本社を置くスーパーマーケットチェーン店で創業は1957年(昭和32年)。近畿地方と東海地方に店舗を展開しており、現在河内長野市内には南花台店と北青葉台店があります。


ホームページによると、河内長野店は今夏オープン予定で、新店舗のオープニングスタッフを募集中です。研修は狭山店や富田林店など近隣店舗で実施するそうです。


また、コノミヤの運営する「ネットスーパーコノミヤ」は2019年(令和元年)年5月20日をもって閉店しました。

●コノミヤ ホームページ →http://www.konomiya.jp/



【閉店情報】錦タンス店・湯川家具富田林アウトレット館(富田林市) ・富田林の2軒の家具店で閉店セール

2店舗が完全閉店 大阪府富田林市内にある2つの家具店が近々店じまいされるということで、「閉店セール」を開催中です。2店舗とも完全閉店と表記されていることから、売り尽くしのセールということで破格値の掘り出し物が残っているかもしれません。

錦タンス店 「錦タンス店」さんは、富田林市若松町2丁目にある家具屋さんで、チラシによると創業93年を誇る老舗です。


近鉄富田林駅から東にすぐの国道170号(旧道)沿いにあり、「エヌスタイルインテリア-n style interior」という名でホームページなども開設されています。



閉店セールは、2019年3月21日より、店が空っぽになるまで開催中となっています。


閉店セールの期間や営業日について、また値下げ情報などはホームページをご覧ください。

●錦タンス店 n style interiorホームページ →http://nstyleinterior.com/

湯川家具富田林店 「湯川家具 富田林アウトレット館」さんは、国道170号(外環状線)と国道309号が交わる「新家」交差点の南西角にあり、黄色い建物でお馴染みです。外環の北(高槻・藤井寺方面)行きの側道から入店します(アンダーパスに入るとお店にたどり着きません。)。


湯川家具は堺市堺区向陵中町に本店のある家具チェーンの富田林店で、2018年には湯川家具アウトレット専門店の第2号店として「富田林アウトレット館」に生まれ変わりました。


2019年4月20日に、5月26日(日)をもって閉店することが発表され、それまでは閉店セール開催中となっています。

富田林店の最新情報としては、インスタグラムが最もよく更新されているようなのでそちらをご確認ください。

●湯川家具富田林店 インスタグラム →https://www.instagram.com/yukawakagu_b/



【イベント】ミラ☆クルフェスタ tondabayashi2019(富田林市)

ミラ☆クルFESTA 大阪府富田林市向陽台にあるショッピングセンター「エコール・ロゼ」では、5月26日(日)に「ミラ☆クルフェスタ tondabayashi2019」という富田林を盛り上げる“賑わい”イベントが開催されます。


ミラ☆クルフェスタは、「金剛東地域やその周辺地域においての商業、さらに地域住民が連携しにぎわい創出と市民のふるさと意識の醸成を図るためのイベント」だそうです。
富田林の飲食店やフードカーが大集結!手作り雑貨をはじめとしたバザーやマーケットが開かれ、ライブステージ、ワークショップなどが開催される予定です。

その他にも、ミラ☆クルスタンプラリーではスタンプを3つ集めてお菓子をもらえる他、抽選会にも参加できます。さらに、FC大阪のサッカー教室も開かれます。



日時・会場日時:2019年(令和元年)5月26日(日) 10:00~16:00 少雨決行・荒天中止
会場:エコール・ロゼ2階 あおぞら広場、金剛東中央公園

入場無料

詳しい内容は、主催者のフェイスブック等を確認してください。
●ミラクルフェスタ Facebook →https://www.facebook.com/miraclefestatondabayashi/

●エコール・ロゼ 公式ホームページ →https://www.ecoll-rose.com/

アクセス ショッピングセンター「エコール・ロゼ」は、近鉄長野線「富田林」駅と南海高野線「金剛」駅の中間にあり、どちらからも2km少々。富田林駅、金剛駅から近鉄バス、南海バスに乗り「中央センター前」下車すぐです。

車では国道309号線と府道202号森屋狭山線が立体交差している所の北東です。国道309号からは側道で上に上ってください。国道170号(外環状線)「富美ヶ丘南」交差点からは西に約1km。駐車場は無料。



【開店情報】黒山西土地区画整理事業(堺市美原区) ・ビバホームやアローが出店?

美原にビバホーム? 先日、堺市美原区に開業予定の「(仮称)ららぽーと美原」について記事にしましたが、その建設予定地から国道を挟んだ西側でも大規模な開発工事が進んでいます。というか、今回現地を訪れた2019年(令和元年)5月上旬段階で、「(仮称)ららぽーと美原」が計画段階で実質未着工なのに対し、西側エリアではかなり造成工事が進んでいるように見えます。


今回(通りすがりに)見た工事現場の詳しい場所は、大阪府堺市美原区黒山の、阪和自動車道の下で国道309号と府道36号泉大津美原線の交わる地点(「下黒山」交差点)の南西のエリアで、地図で見ると5月現在、すでに埋め立てられてしまった「蓮池」という池があった付近になります(代わりに南側にため池が出来ているようです)。


基本的に田んぼとため池のある地域でしたが、今はパチンコ店の「パラダイス」、カー用品店の「オートバックス 美原店」、カフェ「はたち」さんがある一角です。少し北には黒姫山古墳が、東には丹比神社もあります。



黒山西土地区画整理事業 南河内エリアにしては大規模な開発の様なので調べてみると、黒山地区は堺市都市計画マスタープランにおいて美原都市拠点と位置づけられ、「黒山西土地区画整理事業」という堺市の開発事業があり、ここに複数の商業施設の出店が予定されているそうです。これと、前述の「(仮称)ららぽーと美原」を中核とした黒山東地区計画と合わせて、堺市の一大プロジェクトといえます。

2016年(平成28年)の段階では、黒山西土地区画整理事業は、約7.9(後に7.8)ヘクタールのA地区には商業機能、約3.9(後に4.0)ヘクタールのB地区には産業機能を誘致する計画で、工事全体は2019年半ばに完成(事業期間は20年度末まで)させる予定だったようです。


肝心の出店店舗についてですが、2015年(平成27年)9月頃の情報では、商業施設エリアに、株式会社LIXILビバ(埼玉県さいたま市)が運営するホームセンター「ビバホーム」や、平川商事(大阪府八尾市)のパチンコ店「アロー」、そして現在も営業中のオートバックス美原店を配置する計画があったようです。

現在のところ、区域内の細かいところで変更があったのは確かですが、出店するのがビバホームとアローで決定なのか変更があったのか、確定的な情報は得られませんでした。

現地の様子 以下、2019年5月上旬…