スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

【南河内探訪】大阪府立狭山池博物館(大阪狭山市)

狭山池博物館 大阪府立狭山池博物館は大阪府大阪狭山市池尻中にある博物館で、日本最古のダム式ため池である狭山池と一体化した親水空間を有する土地開発史専門の博物館です。
狭山池のほとりにあり、今では南河内有数の憩いの場として普段から多くの人々が訪れる当博物館は、建築家の安藤忠雄氏の設計によるコンクリート打ち放しの巨大な建物でも有名で、その壮大な外の親水空間と中の展示は一見の価値があります。


●狭山池周辺の歴史などについてはこちら →【街歩き】狭山池 日本最古のため池と北条氏(大阪狭山市) ・大阪府立狭山池博物館・狭山藩陣屋跡・さやま遊園跡

概要 大阪府立狭山池博物館は、我が国最古のダム式ため池である史跡狭山池の北側にて、2001年(平成13年)3月28日にオープンしました。

狭山池は古事記や日本書紀にも登場し、枕草子でも触れられているようです。正確な築造年は分かっていませんが、平成の改修時に築造当時の樋が見つかり、使用されている木材の年代測定をしたところ、616年(推古天皇24年)頃に伐採されたものであることが判明しました。このような研究から飛鳥時代前期に朝廷によって天野川(西除川)と三津屋川(今熊川)の合流点付近を堰き止めて築造されたと考えられています。



狭山池博物館では講演会やイベントを通じて、府民に対する知的サービスを積極的に展開することで、生涯学習や学校教育の場としての充実をはかり、南河内における「文化創造」の拠点的施設に位置づけられています。

安藤忠雄氏の設計による建物全体は大阪狭山市周辺地域のランドマーク的存在となっています。遠くからでもわかる巨大なコンクリート打ち放しの直方体は近くで見ると圧巻です。エントランスから建物の入口までには水庭や滝があり、その中を歩いて行く親水空間となっています。

また、吹き抜けを多用した博物館の建物内部には巨大な堤の断面やかつての取水塔、周辺での出土文化財が収納展示されているほか、狭山池改修の歴史、狭山藩(河内北条家)について、そして周辺や下流地域に狭山池がダム式ため池としていかに重要であったかなどを学ぶ展示がなされています。

常設展示は第1から第8ゾーンまである他、期間限定の特別展示を開催していることも。さらに、大阪狭山市立郷土資料館やカフェテラス「Sayama History Cafe」も館内に併設されています。

基本的に入…
最近の投稿

【イベント】じないまち四季物語2020「春」 第14回じないまち雛めぐり(富田林市) ・恒例の寺内町の雛祭り

第14回じないまち雛めぐり 大阪府富田林市の名所の一つになっている寺内町に、今年も「じないまち雛めぐり」の季節がやってきました。このイベントは、大阪府下で唯一、重要伝統的建造物郡保存地区に指定され、江戸時代の風情を今に伝える美しい町並みの寺内町を中心に、100ヵ所以上の民家や商店、町角にお雛さまを飾り、春の花とともに雛の節句を祝う人気の行事です。



2007年(平成19年)に始まった「じないまち雛めぐり」は今年で14回目。昨年も多くの来場者があり富田林の春の風物詩としてすっかり定着した感があります。



日時と会場日時:2020年(令和2年)3月14日(土)                15日(日)
10:00~16:00 (雨天決行)
場所:富田林寺内町かいわい

今年も雛めぐりイベントは2日間行われ、町家や街角で様々な趣向を凝らしたお雛さまの展示はもちろん、当日は食べ歩きも楽しめる出店なども登場予定です。

また、関連イベントとして、重要文化財・旧杉山家住宅での「ひな人形展示」、登録有形文化財・旧田中家住宅での「お茶会と小品花展」の他、「富田林の遺跡展」、「南河内のええもんフェスタ」、「なにわの伝統工芸品展@じないまち」等が予定されています。

※追加情報があれば更新します。


●富田林市魅力発信観光ポータルサイト じないまち雛めぐり→https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/kirameki/16015.html

アクセス 近鉄長野線「富田林」駅の南口から国道170号(旧道)を渡ってすぐの寺内町エリア全域が会場となっています。観光交流施設「きらめきファクトリー」横か、パチンコ「カナヤホール」横の道を入って行けばわかりやすいです。「富田林西口」駅からも同じく「西口駅前」交差点で国道を渡って東に進めば寺内町エリアです。


寺内町内には駐車場がほとんどないので公共交通機関を利用するのがおすすめですが、車の場合は市役所近くの市営東駐車場、または富田林駅、富田林西口駅周辺のコインパーキング等をご利用ください。



【移転情報】ブーランジェリー フクシマ(大阪狭山市) ・狭山から天満橋へ

Boulangerie FUKUSHIMA 大阪府大阪狭山市大野台にあったベーカリー「ブーランジェリー フクシマ」さんが閉店し、大阪市中央区に移転オープンします。大阪狭山の店舗は2020年(令和2年)1月31日をもって閉店し、移転先の新店舗は2月下旬開店の予定です。写真は2020年2月上旬撮影。


ブーランジェリーフクシマさんは大阪狭山市南部にある住宅街、大野台のメインストリートであるいちょう通り沿いにあり、すぐ南には近畿大学病院もありました。食べログの情報によるとオープンは2011年(平成23年)12月20日。



赤い壁が印象的だったフクシマさんは、「パンとカフェの店」ということで焼き立てパンの販売はもちろん、カフェコーナーでランチをいただくことも出来た人気店でした。


2月下旬から営業開始予定の新店舗の住所は、〒540-0036 大阪府大阪市中央区船越町1丁目5−5。大阪メトロ(地下鉄)谷町線「天満橋」駅から南西に約350mです。

●ブーランジェリーフクシマ ホームページ →http://www.b-fukushima.com/

●ブーランジェリーフクシマ Facebook →https://www.facebook.com/Boulangerie.FUKUSHIMA/

●ブーランジェリーフクシマ Instagram  →https://www.instagram.com/boulangeriefukushima/



【開店情報】(仮称)ウエルシア 羽曳野尺度店(羽曳野市) ・GU 羽曳野店跡にオープン予定 

GU羽曳野店跡地に 大阪府羽曳野市尺度に、ドラッグストア「(仮称)ウエルシア 羽曳野尺度店」が出店予定です。現時点で正確なオープン日は未定。写真は主に2020年(令和2年)2月上旬撮影。


(仮称)ウエルシア羽曳野尺度店の建設予定地は、羽曳野市南部の国道170号(外環状線)沿いで、南阪奈道路の羽曳野インターチェンジの少し南になります。この場所は2019年(平成31年)2月28日(木)をもって閉店した「GU 羽曳野店」があった場所で、その閉店後は建物が取り壊されしばらく更地となっていました。

開店日などは不明ですが「労災保険関係成立票」の事業期間は2020年1月30日から3月31日までとなっているので春頃にはオープンするのでしょうか。



●GU羽曳野店閉店に関する記事はこちら →【閉店情報】GU 大阪狭山店(大阪狭山市)・羽曳野店(羽曳野市) ・クロスモール富田林へ集約?


(仮称)ウエルシア羽曳野尺度店の建設予定地は外環状線の北行き車線側(西側)ですが、その400mほど北には昨年「産直市場よってって 羽曳野店」と「ドラッグコスモス 西浦店」がオープンしました。また、付近の反対車線には「吉野家 170号線尺度店」、「丸亀製麺 羽曳野店」、「きんのぶた 羽曳野尺度店」、「まこと屋 羽曳野尺度店」といった飲食店の他、「ゲオ 羽曳野店」、「ブックスファミリア 羽曳野店」もあります。


南河内のウエルシア薬局といえば、昨年、河南町の大阪芸大近くに南河内河南店が、羽曳野市島泉のユニクロ跡に羽曳野島泉店がオープンしています(現時点で羽曳野市内には計5店舗あり)。



【イベント】ハレマチビヨリ 2020(藤井寺市) ・世界遺産の津堂城山古墳で今年も開催!

ハレマチビヨリ 今年も大阪府藤井寺市にある史跡・津堂城山古墳にて、古墳イベント「ハレマチビヨリ 2020」が開催されます。今年で3回目を迎えるバレマチビヨリですが、今回は昨年7月に津堂城山古墳を含む古市古墳群が世界文化遺産に認定されてから初の開催となります。


このイベントは、「伝統を積み重ねてきた老舗や、個性的なアイデアにあふれたお店、柔軟な発想でものづくりをおこなう作家がひとつになって活動をスタート」させた藤井寺の街の魅力を発信するプロジェクト「FRAP(エフ・ラップ)」が企画した古墳イベントです。



ちなみに、FRAPの公式キャラクターは“古墳のフジコ”こと、寺フジコ(てらふじこ)さんです。

日時・会場日時:2020年(令和2年)3月22日(日) 10:00~15:00
(荒天時中止の可能性あり)
会場:津堂城山古墳(大阪府藤井寺市津堂)

今年は百舌鳥・古市古墳郡が世界遺産に登録されて初のハレマチビヨリという記念すべきイベントで、フードだけでも20近くの店舗や団体が参加し、クラフト関連の販売、ワークショップ、そしてライブなど様々な催しが予定されています。

子供も一緒に楽しめるイベントとして第3回紙ひこうき大会もあります。そしてスペシャル企画として、藤井寺市出身の絵本作家長谷川義史氏による絵本ライブ「長谷川義史ふるさとライブ」が開催され、ウクレレ演奏+読み聞かせ+お絵描き、絵本の販売、サイン会もあります(サイン会は会場で絵本ご購入の方のみ)。

●FRAP ハレマチビヨリ2020 →https://frap-fujiidera.com/fujiko/987.html

●FRAP Facebook →https://www.facebook.com/frapfujiidera/

●FRAP Instagram →https://www.instagram.com/frap_fujiidera/

アクセス 駐車場が少ないので公共交通機関での来場が推奨されています。鉄道では近鉄南大阪線「藤井寺」駅、または近鉄大阪線「近鉄八尾」駅、大阪メトロ「八尾南」駅で下車。それぞれ近鉄バスで「大正橋南詰」または「小山」バス停下車。


藤井寺市の北部からは、府道2号線(旧中環)の大和川に架かる大正橋の南詰から西名阪自動車道の下をくぐった少し南、右手に津堂城山古墳があります(大阪前田製菓のすぐ近く)。…