スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

イオンの「2018 のりものシリーズTシャツ」 ・近くのAEONへGO!

マニアックTシャツ!? 今更ながら...先日クルマのことについて色々とネットで検索していて「のりものシリーズ」なる一連のTシャツがイオンで販売されていることを知りました。正確に言うと、イオンのカジュアルファッションブランドの一つ「ダブルフォーカス(Doublefocus)」から発売された「2018 のりものシリーズTシャツ」というTシャツのシリーズのようです。

「2018」と書いている通り、昨年も販売されていて一部マニアの間では大人気だったそうで、2017年のラインナップは「自動車と電車」の組み合わせだったものが、2018年は「自動車とバイク」の組み合わせへとチェンジしました。商品は全24アイテムで、第1弾として4月28日に半分の12種類が発売され、ゴールデンウィーク後に残りの12種類が発売されたようです...ってもう発売から結構経っていますね(笑)。

ちなみに、イオンでは乗り物以外にも企業コラボTシャツも色々と出していたようです。




魅惑のラインナップ ブランドサイトによると、「名車・旧車・過去に人気のあった車両や限定車などをピックアップ。往年の名車がTシャツのプリントで勢揃いしています。プリントデザインも、ロゴのみでは無く、車両の特徴やデザインを表現した有りそうでないデザインがコンセプトです。」とのことです。

バイクはよくわかりませんが、気になるクルマのラインナップは昨年同様、最新の車種ではなく’60年代から’90年代にかけて人気を博したスポーツタイプの日本車中心となっていて、特に一定年代以上の男性をターゲットにしているのがよくわかります(笑)。



デザインの一例を挙げると、日産:歴代GT-R、シルビア、トヨタ:スープラ、MR2、レビン、ホンダ:NSX、S2000、インテグラTYPE-R、シビックTYPE-R、三菱自動車:GTO、ランサーエボリューション、マツダ:コスモスポーツ、ロードスター、RX-7などなど。


Tシャツのプリントは、ロゴのみでは無く、車両の特徴やデザインを表現した有りそうでないデザインがコンセプトで、さらに車両の特徴を表現する為、イラストにリアルさを出しているそうです。


今年はバイクシリーズが大幅に追加された他、クルマシリーズも昨年はなかったホンダやマツダ、三菱自動車が新たに加わっています。いずれも980円(税抜)と昨年同様リーズナブルな価格となっ…

【ご当地キャラ調査】さやりん ・大阪狭山市マスコットキャラクター

さやりん 南河内のご当地キャラクターについてもっと詳しくなりたいと思い、前回は富田林市の公式イメージキャラクター「とっぴー」について簡単に調査しましたが、今回は第2回目として、お隣の大阪狭山市のマスコットキャラクターである「さやりん」について調べてみました。




まずは、市のホームページより公式プロフィールを。

名前:さやりん
年齢:わからない
性別:わからない
お家:狭山池の龍神のほこら
趣味:お花見・池の掃除
仕事:日本最古のため池である狭山池の自然と安全を守っていたが、発見されたことをきっかけに今は狭山や狭山池の宣伝にも力を入れている。
:立派な龍神になって、狭山池を守る。
好きなもの:狭山名物の大野ぶどう
嫌いなこと:狭山池をよごす人
家族:お父さんは狭山池の龍神
   お母さんは狭山池の桜の妖精
ホームページ:あり
SNS:あり(Facebook)
実体化:○


狭山池の龍神伝説と狭山池を取り巻く桜をモチーフに誕生した「さやりん」。その瞳の色は狭山池の水面をイメージする青、髪の色は大阪狭山市の木である「桜」の花をイメージするピンク、そしてスタイルは元気で明るい「竜の子」をイメージしているそうです。

プロフィールに「日本最古のため池である狭山池の自然と安全を守っていたが、発見されたことをきっかけに今は狭山や狭山池の宣伝にも力を入れている。」とあるように、市内外のイベントなどに出演してる他、関連グッズも多数あります。

「ゆるキャラ®グランプリ2018」エントリー済み。

主な遭遇場所 前述のように、関連グッズの展開も豊富な他、大阪狭山市関連のウェブサイトやポスターはもちろん、循環バスやごみ箱に至るまで市の様々なものに「さやりん」が登場しています。さらに現在は「さやりん」のLineスタンプも販売中。このイメージキャラクター、マスコットキャラクターの活用ぶりは大阪狭山市が南河内一かもしれません。

また、大阪狭山市の賑わいづくり、地域経済の活性化につなげるため、「マスコットキャラクターデザインマニュアル」が公開されており、無料で使用できるそうです。ただし、営利目的で使用される方は事前に大阪狭山市商工会にご相談ください。




●さやりん ホームページ →http://www.mydoo.net/sayarin/index.html

●さやりん フェイスブック →https://ja-jp.facebook…

道の駅 しらとりの郷・羽曳野のあじさい(羽曳野市)

道の駅しらとりの郷・羽曳野の紫陽花 大阪府羽曳野市にある道の駅「しらとりの郷・羽曳野」はそのアクセスの良さだけでなく、広さや施設の充実度も高いので土日祝日などは入場待ちの車列が出来るのが当たり前のようになっています。

●道の駅 しらとりの郷・羽曳野について詳しくはこちら


買い物のできる農産物直売所「あすかてくるで」や商工物産館「タケル館」の他、ベーカリー&カフェなどの各種飲食店、バーベキュー広場もあり南河内以外の人々も多く訪れる人気の道の駅ですが、梅雨時のこの時期は特に紫陽花(あじさい)でも有名です。



というわけで、あじさいの時期になり、ブログ用の写真を撮ろうと混雑する週末を避けて平日の午後に行ってみたところ、道の駅の手前に10台ほどの車が入場待ちしていたのでその日はスルーしてしまいました。


次の機会を窺うこと数日。道の駅施設が定休日の木曜の夕方に時間が出来たので再びチャレンジしてみました。今回はすんなり入れましたが、木曜日にしては多くの車がとまっていました。前回諦めた時は快晴でしたが今回は曇りのうえすでに夕刻...それでも見事なあじさいをじっくり堪能できました。


色とりどりのあじさいは、道の駅の外側府道32号沿いにもたくさん植えられていますが、東側駐車場や「あすかてくるで」の裏手の斜面や、バーベキュー広場周辺などが特に見事でした。こちらのあじさいは約1万株ともいわれ、南河内で一、二をあらそうあじさいの名所になったかもしれません。この時期は夜間のライトアップも(今年は6月9日(土)~生育状況に応じて終了)。


上の駐車場へ向かう道沿いにもあじさいが咲き乱れてますが、木曜日は定休日で車が入れないようになっているので安心して見学できました(動画)。

南阪奈道路を挟んで北側のサンプラザ羽曳が丘店で買い物をされる方は、屋上駐車場から道の駅を見てみるのも良いかもしれません(お気をつけて)。

また、6月17日(日)には羽曳野市市制施工60周年「あじさいと軽トラ市」が開催されましたが、こちらは残念ながら参加できず...

紫陽花フォト






アクセス 大阪市内や堺市方面からは、阪和自動車下の「美原JCT前」交差点から府道32号美原太子線(南阪奈道路側道)を東に約3km。南阪奈道路美原東IC出口からは約1kmです。


藤井寺や富田林方面から国道170号線(外環状線)で来る場合は、「羽曳野I.C前…

【イベント】じないまち バファローズ 謎解きゲーム(富田林市) ・2018年のバファローズイベント

じないまちで謎解きゲーム 大阪府下で唯一、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、古くからの街並みが残ることで有名な富田林の寺内町にて、プロ野球オリックスバファローズとコラボしたイベント「じないまち バファローズ 謎解きゲーム」が開催されます。


この謎解きゲームは、今年も7月21日(土)~22日(日)に富田林市の「富田林バファローズスタジアム」で行われる対広島東洋カープのファーム公式戦のプレイベントとして開催されるイベントです。風情ある「じないまち」を巡り、隠された言葉を探し、全て見つけると、抽選でバッファローグッズや地域の名産品などが当たります!



日時と場所日時 : 2018年(平成30年)6月23日(土) 受付時間 : 12:00~14:00 ガラポン抽選会 : 16:00まで
場所 : 観光交流施設きらめきファクトリー
参加費 : 大人1000円(高校生以上)、子ども500円(小中学生)
申し込み : 6月15日(金)までに、 富田林市生涯学習課スポーツ振興係(0721-26-8062)へ。 ※定員に満たなかった場合は、当日参加も受け付けます。

イベントに参加するには、6月15日(金)までに、富田林市役所の生涯学習課スポーツ振興係(0721-26-8062)へ申し込みが必要ですが、定員に満たなかった場合は、当日参加も受け付けられるそうです。定員は200名。

大人1000円の参加費で、チケット代わりの参加賞として1人1枚バファローズのユニフォームがもらえる他、豪華なバファローズグッズや、富田林市、河内長野市、大阪狭山市の名産品が当たる...かもしれない嬉しいイベントですね!    

さらに、「富田林ドリームフェスティバル 2軍公式戦!観戦チケット購入特典!」として、6月23日(土)に、7月21日(土)・22(日)に開催される「2018富田林ドリームフェスティバル(2日ともオリックス対広島)」の前売りチケットを、きらめきファクトリーで購入された方は、バファローズグッズをもれなくもらえます。こちらは謎解きゲームに参加せず、前売りチケットだけのの購入も可能です。

問い合わせは、富田林市教育委員会生涯学習部生涯学習課スポーツ振興係(0721-26-8062)まで(イベント当日は、きらめきファクトリー(0721-24-5500)へ)。

●富田林市 魅力発信観光ポータルサイト →

【ご当地キャラ調査】とっぴー ・富田林市公式イメージキャラクター

とっぴー 2018年(平成30年)の「ゆるキャラ®グランプリ2018」のエントリー受付が5月7日(月)に始まり、1ヶ月ほど経ちましたが、よく考えてみると南河内のご当地キャラについては知っているようで知らないことが多い気がしてきたので、改めて調べてみました。

第1回目の調査対象は富田林市の公式イメージキャラクター「とっぴー」です。




まずは、ホームページにある基本的な公式プロフィールから。

おいたち:2010年4月1日の朝。「とっぴー」と呼ぶこどもたちの元気がいっぱい集まって生まれた。
好きなこと:お友達と遊ぶこと、空をながめること、まちを歩くこと、旅をすること。
にがてなもの:かみなりさま
くやしいこと:泳げないこと(浮くことはできる)。
悲しかったこと:一匹とかぞえられたこと。足が短いといわれたこと。
好きな食べ物:富田林でとれた野菜(とくにナスとキュウリの浅漬け)。
ホームページ:あり
SNS:あり(Twitter)
実体化:○


プロフィールにネガティブな項目が若干多いような気もしますが(笑)、2010年(平成22年)4月1日の富田林市市制60周年を機に誕生したとっぴーは、頭に市の花であるツツジの髪飾りをつけ、同地を流れる石川をイメージしたキャラクターです。

2018年3月、突然SNSに目覚め!?、それまでの市のホームページにあった「とっぴーのHappy Diary」のまったりとした更新ペースとは打って変わって、ツイッターで1日数ツイートの富田林情報を発信しています。

主な遭遇場所 とっぴーは既に実体化しているので、市内を中心に、南河内やその周辺でのイベントによく登場しているようです。また、2018年の「ゆるキャラ®グランプリ2018」のエントリー受付は全体で2番目の速さ!

市役所のロビーでは大きなとっぴーのパネルが出迎えてくれる他、市の様々なポスターや掲示物、広報などにも登場しています。また、富田林市立図書館には「とっぴーGO!」というとっぴーカラー?の車も。


インターネット関連では、2018年にリニューアルされた富田林市のウェブサイトに「とっぴーの部屋」が開設されたほか、前述のツイッターでも情報発信しています。

●富田林市ウェブサイト とっぴーの部屋 →https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/toppy/

●Twitter とっぴー@富…