スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

【ご当地キャラ調査】つぶたん(羽曳野市) ・はびきのご当地キャラクター

つぶたん 若干久しぶりの南河内ご当地キャラクター調査の第4弾は、植物系ゆるキャラ?として人気の高い(とウワサの)羽曳野市の「つぶたん」です。


百舌鳥古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて盛り上がる羽曳野市の公式キャラクターとして市内各所で目撃されているつぶたんは、そのポーズやコスプレバリエーションの多さで南河内屈指のゆるキャラといえます。当然、市のホームページや観光サイトからつぶたんの情報を得ることが出来ます。それによると...

仕事:羽曳野市の名所・特産物のPRと、子どもたちを元気にすること。

好きな場所:子どもたちが楽しんでいる場所、羽曳野市内の公園やぶどう畑、イベント

好きなもの:綺麗な水と空気とおひさま

嫌いなもの:雨と熱帯夜

特技:ぶどうのお世話

将来の夢:みんなを笑顔にさせる、甘くておいしいぶどうになること

となっています。また、別の情報では「趣味:ぶどう狩り」となっていました...



2018年12月現在、つぶたんのブログやSNSは確認できませんでしたが、市役所ホームページには専用の部屋もあります。

ホームページ:あり 「つぶたんのお部屋」(2017年(平成29年)3月リニューアル)
SNS:不明
実体化:○

「つぶたんのお部屋」ではつぶたんがテレビの取材を受けたことなど、活動の一部が紹介されていますが、ツイッターやフェイスブックでの本人による情報発信は今の所されていないようです。ゆるキャラ®グランプリに出場していたり、比較的多くのイベントに出現するなど、実物に会える機会は結構多い模様です。


つぶたんは、2012年(平成24年)4月29日に開園した駒ヶ谷駅西側公園(コロコロふれあいパーク)のオープンを契機として、駒ヶ谷地区の特産品である「ぶどう」をイメージして誕生したキャラクターで、現在は羽曳野市のご当地キャラクターになっているようです。

羽曳野市観光協会のホームページでは、様々なつぶたんグッズを見ることが出来ますが、これらは羽曳野市役所本庁2階観光協会事務局(観光課内)、古市駅前観光案内所、はびきの軽トラ市羽曳野市観光協会ブースなどで販売されています。

また、同協会のYouTubeでは「つぶたんエクササイズ」なる体操?を見ることが出来ます。

主な遭遇場所 つぶたんは実体化しているので、羽曳野市内のイベントをはじめ、南河内やその周辺でのゆるキャラ・ご当地キャライベント…

【開店情報】(仮称)ドラッグコスモス 西浦店(羽曳野市) ・産直市場よってっても併設

ドラッグコスモス西浦店 大阪府羽曳野市尺度に2019年6月20日、ドラッグストア「(仮称)ドラッグコスモス 西浦店」がオープン予定です。

●2019年(平成31年)3月下旬時点の情報と現地写真はこちら →【開店情報】ドラッグコスモス西浦店・産直市場よってって羽曳野店(羽曳野市) ・オープン間近?の現地写真など

●オープンした産直市場よってって羽曳野店の様子は こちら →【南河内探訪】産直市場よってって 羽曳野店(羽曳野市) ・4月10日ついにオープン


ドラッグコスモス西浦店は国道170号(外環状線)と南阪奈道路が交差する「羽曳野I.C前」交差点から一本北の通りの西側の田んぼだった土地に建設中です。この場所は、マクドナルド外環羽曳野店の向かいで、JA大阪南西浦支店やオムライスが人気の「お夢や」さんのある一角です。届け出されている情報では、店舗面積2312㎡、 駐車場85台などとなっています。



株式会社コスモス薬品は、福岡県福岡市博多区に本社を置く企業で、「ディスカウント ドラッグ コスモス」というドラッグストアを九州中心に運営しています。2018年(平成30年)11月末時点における店舗数は953店で、その内大阪府にあるのは23店舗です。2006年(平成18年)5月に東京証券取引所1部上場。


また、同敷地には「ディスカウント ドラッグ コスモス」だけでなく「産直市場 よってって」の看板も既にあがっています。


「産直市場よってって」は、和歌山県田辺市宝来町に本社を置く株式会社プラスが運営する農産物を中心に販売する店舗で、中間コストや時間的なロスをできるだけ省き、「新鮮・安心・安価」な地元産の農産物や加工品を販売するのが特徴だそうです。

南河内初出店のようですが、近くでは和泉中央や天王寺公園の「てんしば」、奈良県の大和高田にあります。


12月中旬、周辺の様子を撮影してきましたが、進捗状況としては鉄骨が組まれ建物の大まかな形がわかるようになっていました。


主な出入口はやはり外環に面した側になりそうです。


ちなみに、裏手にあたる外環から1本西側の道路は大阪府立環境農林水産総合研究所(大阪府立環境農林水産総合研究所農業大学校)、いわゆる「食とみどりの技術センター」に面しています。




【開店情報】ウエルシア 南河内河南店(河南町) ・大阪芸大前にドラッグストアが2月14日オープン

ウエルシア南河内河南店 大阪府南河内郡河南町東山に2019年(平成31年)2月中旬、ドラッグストア「ウエルシア 南河内河南店」がオープン予定です。


ウエルシア南河内河南店は、比較的交通量の多い府道27号柏原駒ヶ谷千早赤阪線「大阪芸術大学前」交差点のすぐ北側にあるスーパー「サンプラザ 河南町芸大前店」と隣接した場所(建物はサンプラザの南西側)に建設中です。



ウエルシア薬局株式会社は東京都千代田区外神田に本社を置く企業で、ドラッグストア「ウエルシア」などを東北・関東・甲信越・北陸・東海・関西地方に展開しています。親会社はイオングループに属する持ち株会社のウエルシアホールディングス株式会社で、2016年(平成28年)度には売上高がマツモトキヨシホールディングスを抜いてドラッグストア業界首位に。


ここは、スーパーサンプラザ南西側にあり、長らく未舗装で第2駐車場などとして利用されていた土地のようで、2018年秋ごろから本格的に工事が始まったようです。


現在のところ、詳しい開店日や調剤受付の有無などはわかりませんが、従業員の募集は始まっています。


なお、隣接する市町村では富田林市に3軒のウエルシアがあります。


オープン 2019年2月14日(木)9:00にオープンしました。営業時間は9:00~24:00となっています。




【開店情報】(仮称)イオン藤井寺ショッピングセンター(藤井寺市) ・2018年12月の状況

イオンモール藤井寺跡地 建て替えのため2014年(平成26年)に閉店し、建物を取り壊した後、外からはしばらく工事に進展がなかったように感じられたイオンモール藤井寺の跡地ですが、このところ一気に工事が進んだような感じなので、12月上旬に少し視察してきました。

●グランドオープンの日時と専門店(テナント)などの情報、7月下旬の現地写真はこちら →【開店情報】イオン藤井寺ショッピングセンター(藤井寺市) ・オープン日時とテナント発表


イオンモール藤井寺とは そこで、かつてのイオンモール藤井寺について簡単におさらいしておくと...イオンモール藤井寺は1973年(昭和48年)12月1日に、当時のダイヤモンドシティ(旧:ジャスコ株式会社と三菱商事の共同出資で設立された会社)により「藤井寺ショッピングセンター」として開業しました。1988年(昭和63年)には南側に別棟として「APT(アプト)」が開業。その後2003年(平成15年)に改装を行いました。



2007年(平成19年)8月にダイヤモンドシティがイオンモールと合併し、運営母体がイオンモール株式会社となったことから名称を「イオンモール藤井寺」に変更。現在の感覚では小規模な「モール」ですが、これは規模に関わらず当時の「ダイヤモンドシティ」を全て「イオンモール」に変更したためです。その後、核店舗である「ジャスコ藤井寺店」も2011年(平成23年)3月1日に「イオン藤井寺店」に改称しました。


そして、2014年(平成26年)2月28日、建て替えのために閉店しました。

4月17日にはグランフロント大阪で、イオンモール株式会社主催の「イオンモール藤井寺 ありがとう~感謝の集い~」が、これまで出店していたテナント関係者や藤井寺市長が招かれ開催されたそうです。

(仮称)イオン藤井寺ショッピングセンター イオンのニュースリリースによると、イオンモール藤井寺から立て替えられる新たな店舗・施設のコンセプトは、「藤井寺Neighbor Food Center」で、「食の一大集積ゾーンを備えた新たな商業施設を開発することで、街の賑わいを創出する一助となる施設を目指す」となっています。

また、施設名称は「(仮称)イオン藤井寺ショッピングセンター」で、名前は「イオンモール」ではなくなりますが、引き続きイオンモール株式会社が運営するようです。

現時点で得られ…

【イベント】第68回 富田林市民マラソン大会(富田林市) ・2018年の日程やコースは?

富田林市民マラソン大会 今年も富田林にマラソンの季節がやって来ました。今の時期、富田林市役所付近を通ると「富田林市民マラソン大会」の告知をあちこちで見かけます。もちろん今年も走りませんが(笑)。


2018年(平成30年)で第68回目を迎える富田林市民マラソン大会は、その回数からかなりの歴史があることが窺えます。



富田林市の公式サイトからの情報では、今年も3km、5km、10kmのコースがあり、性別や年齢によってそれぞれ細かく部門に分けられていますが、今年は10km一般女子の部が新設されました。

また、新たに関門および時間制限が設けられるなど、変更点がいくつかあるようです。ちなみに、今年のエントリー受付は11月22日(木)までで、すでに終わっています。


日時・コース開催日:2018年(平成30年)12月16日(日)
10kmコース : 9時10分スタート 5kmコース : 10時20分スタート 3kmコース : 9時15分スタート
会場 : 全コース、スタートは富田林市市役所前、ゴールは富田林小学校

当日の9時~11時の間、主な道路では国道170号線(旧道)の富田林市役所前から川西駅前(甲田)交差点、同交差点から昭和橋東詰め(旧第一学校給食センター前)交差点付近までがマラソンコースになっています。最長の10kmコースのマップを載せておきますので、出場されない方も当日は車の運転などお気を付けください。

●富田林 魅力発信 観光ポータルサイト →https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/kirameki/22624.html