スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

【イベント】第8回 藤井寺バル「デラバル」 ~呑み歩きの宴~ 2018(藤井寺市)

デラバル 今年も藤井寺市内の多数の飲食店が参加する呑み歩きイベント、「藤井寺バル”呑み歩きの宴”」が開催されます。この「藤井寺バル」は通称「デラバル」の愛称でも呼ばれている人気の街バルです。各店自慢の料理が、クオリティそのままに、一品とワンドリンクが「バルならでは」のお試し価格で味わえる大人気イベントで、今回も市内の50店舗が参加予定となっています。

●2019年(令和元年)のデラバル案内記事はこちら →【イベント】第9回 藤井寺バル「デラバル」 ~呑み歩きの宴~ 2019(藤井寺市)


デラバルは今回で8回目を迎える人気企画で、参加方法はチケットを購入し、藤井寺市内の参加店を巡り、各店自慢の1品とワンドリンクをチケット1枚で味わえるステキなイベントです。たくさんのオトナな方々に思い思いの吞み歩きを楽しんでもらおうという「呑み歩きの宴」ですが、今年もカフェや和菓子店、洋菓子店も参加しているので色々な楽しみ方が出来そうです。

詳しくはデラバルのホームページ又はフェイスブックをご覧ください。



日時・場所など日時:2018年(平成30年)11月2日(金) ~4日(日)の3日間 (あとバル11月5日~11日)
場所:藤井寺市内全域

バルチケットは5枚綴りで、前売り券は3000円で、当日券が3500円となっています。前売りは開催日前日まで購入可能で、当日券は藤井寺・道明寺にある2箇所の特設売り場、及び参加各店舗にて購入可能です。

また、3日間で使い切れなかったチケットは、「あとバル」期間内に一部参加店舗にて500円の商品券として利用可能。さらに、デラバルチケットで記念アイテムをゲットできるチャンスもあるようです!

参加店舗や注意点など詳しくはデラバルのホームページ又はフェイスブックをご覧ください。

●デラバル ホームページ →https://fujiidera-bar.com/

●デラバル Facebook →https://www.facebook.com/derabaru.fujiidera/?ref=page_internal



【イベント】第12回 高野街道まつり(河内長野市) ・楠公ダンボール武者行列なども開催

高野街道まつり かつて京や大坂から高野山への参詣道として用いられた街道として有名な「高野街道」。各方面から高野山へ向かう「東高野街道」、「中高野街道」、「下高野街道」、「西高野街道」が合流した河内長野市から和歌山県の橋本市までの区間を「高野街道」と呼びますが、そんな「いにしえの道」として親しまれている街道の周辺で宿場市やスタンプラリーなどの多彩な催しにより賑わうイベントが「高野街道まつり」です。

●2019年の「第13回 高野街道まつり」の案内記事はこちら →https://kyouhakore.blogspot.com/2019/10/blog-post_24.html


高野街道祭りは、今年で12回目を迎えるイベントで(昨年は台風のため中止)、河内長野市を南北に縦断する高野街道のうち、河内長野駅周辺から三日市駅前までの特に歴史的・文化的な遺産が多く残る区間で開催されます。地域の特産品やグッズの販売を始め、フリーマーケットやスタンプラリー、さらには「酒蔵どおり フード&クラフト『奥河内コレクションvol.7』」や「楠公ダンボール武者行列」といった様々なイベントが催されます。秋の行楽シーズンに「いにしえの道 高野街道」を実際に歩き、歴史や風情をたっぷりと体感してください。



日時・概要日時:2018年(平成30年)10月28日(日) 10:00~16:00 ※雨天決行・荒天中止
場所:河内長野駅周辺~高野街道~三日市町駅前

★エリア別イベント
 【河内長野駅周辺】
フリーマーケット、手づくりにぎわい市、高野街道オリジナルグッズ販売、なにわ伝統野菜を使った料理の振舞い・販売、長野神社での茶菓の振舞い、こどもフリーマーケットの開催

 【高野街道】
酒蔵どおり フード&クラフト「奥河内コレクションvol.7」、烏帽子形八幡神社休憩所での茶菓のふるまい、増福寺・真教寺・月輪寺特別一般公開、街道沿いおもてなしコーナー、大日寺キッズコーナー

 【三日市町駅前】
地場旬産市、堺市特産品、紀州高野街道名産市、千早赤阪村特産市、泉州特産市、河内長野市伝統品販売、高野街道オリジナルグッズ販売

●詳しくは 河内長野市観光ポータルサイト 第12回高野街道まつり →http://www.kankou-kawachinagano.jp/blog/2018/10/12-1.html

 【楠公ダンボール武…

【閉店情報】パークス 河内長野店(河内長野市)

パークス河内長野店 大阪府河内長野市本多町にあるDVDレンタル店「パークス 河内長野店」が、2018年(平成30年)10月31日(水)をもって営業を終了し、閉店するようです。


パークス河内長野店は国道170号(外環状線)沿いの関西スーパーやロイヤルホームセンター、タイヤ館、かごの屋などが集まった複合商業施設のうち、ロイヤルホームセンター河内長野店の2階にあります。



パークス河内長野店を運営していたのは大阪府東大阪市に本社を置くトマトランド株式会社という会社のようで、こちらは他に「お宝創庫」や「映像創庫」も運営しています。


パークス河内長野店では、DVDレンタルの他に食品や日用品・消耗品・化粧品・玩具・キャラクター・文具・雑貨などの激安販売も売りにしていました。DVDレンタルにつきましては10月7日(日)にて貸出終了となっており、15日(月)からは店内全品売りつくしセールがスタート。また、21日(日)からの営業時間は10:00~20:00となるようです。



【イベント】エアーフェスタ YAO 2018「地域との和」(八尾市) ・陸上自衛隊八尾駐屯地の開放行事

エアーフェスタ YAO  大阪府八尾市にある陸上自衛隊八尾駐屯地で、毎年恒例となっている人気イベントが開催されます。今年は陸上自衛隊八尾駐屯地創立64周年・中部方面航空隊創隊56周年記念ということで「エアーフェスタ YAO 2018『地域との和』」というタイトルになっています。


八尾駐屯地のエアーフェスタは、夏の盆踊り・花火大会と並ぶ秋の駐屯地恒例の開放行事で、記念式典をはじめ、観閲飛行、訓練展示、航空機・装備品の展示、大型ヘリや戦車の試乗、模擬売店など様々な催しがあるので毎年多くの人が訪れます。



日時・概要日時:2018年(平成30年)10月21(日) 8:30~15:00(開門時間)
場所:陸上自衛隊八尾駐屯地(入場無料) 〒581-0043 大阪府八尾市空港1丁目81番地
戦車(74式戦車)試乗と大型ヘリ(CH-47 チヌーク)地上滑走は、当日抽選で当選した人のみが参加できます。定員はいずれも300名で、抽選券が3000枚配布されます。抽選券の配布は8:30からなので、参加希望の方は早めに現地到着しておきましょう。


全体的な流れとしては、午前中に式典と観閲飛行、訓練展示などがあり、午後からは航空機・装備品の展示と大型ヘリや戦車の試乗、一部の装備品や模擬売店、広報室展示、文化展などは常時、といった感じです。

-注意事項- ・駐車場、駐輪場には限りがあります。ご来場には公共交通機関等をご利用ください。
・駐屯地周辺に無断駐車、駐輪をしないでください。
・入場時に手荷物検査を実施しています。
・ペットの入場や刃物等の危険物の持ち込みは出来ません。
・小型無人機(ドローン等)の持ち込み及び飛行は禁止です。
・戦車や大型ヘリ地上滑走の試乗には安全上ハイヒールでの搭乗は出来ません。

●陸上自衛隊八尾駐屯地ホームページ →http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/yao/index.html

アクセス 公共交通機関では、JR関西本線(大和路線)「志紀」駅から徒歩で約800m。迷いにくいのは、「志紀」駅西口から駅前の国道25号線「志紀」交差点を西に進み、約400m先の信号を左折。スーパー万代志紀店の前を通り200mほど行くと右手に消防署が見えるのでその角を右折すると八尾駐屯地正門です。


駐屯地正門から車は入れないので、車で行く場合は府道2号(中央環状線)の「…

【イベント】第10回 竹内街道灯路祭り(太子町) ・日本最古の官道を灯篭で幻想的に!

竹内街道灯路祭り 日本最古の官道とされ、大阪府内初の日本遺産に認定された「竹内街道」。そんな竹内街道を約3000灯のあかりで浮かび上がらせる「竹内街道灯路祭り」が街道の通る大阪府南河内郡太子町で開催されます。

●2019年(令和元年)の灯路祭りはこちら →【イベント】第11回 竹内街道灯路祭り(太子町) ・日本最古の官道をライトアップ!コンサートやギャラリーも


「竹内街道灯路祭り」は「竹内街道沿いに立ち並ぶ伊勢灯ろうや地蔵堂。往来文化がもたらしたにぎわいと風情あるたたずまいを継承すべく」(太子町観光・まちづくり協会ホームページより)開催されるイベントで、今年で第10回となります(昨年の第9回は台風のため中止)。



竹内街道ゆかりの古人に扮装し練り歩く時代行列をはじめ、古民家での音楽演奏や軒下ギャラリーなど、楽しいイベントが盛りだくさんの地域住民手づくりのイベントで、夕方からは竹内街道に約3000灯のあかりを並べ幻想的な雰囲気に包まれます。
今年は第10回記念として、奈良県葛城市の「けはや相撲甚句」やフォトコンテストといった新たな催しも行われます。

日時・概要日時:2018年(平成30年)10月20日(土) 14:30~21:00 ※当日荒天の場合は翌21日(日)に順延(時代行列は中止)
場所:「春日西」交差点~道の駅「近つ飛鳥の里・太子」
●灯ろう点灯 17:00~21:00  ※点灯式は16:30~ JA大阪南太子支店駐車場(営農センター側)にて。
●時代行列 14:30~16:00 春日妙見寺前から大道旧山本家住宅までの道のり(約1.5km)を竹内街道ゆかりの古人に扮し練り歩きます。
その他にも、特設ステージでの各種パフォーマンスをはじめ、「たいし聖徳市」、スタンプラリー、座禅体験、各種コンサートやギャラリー、そして、竹内街道でつながる奈良県葛城市の「けはや相撲甚句会」による相撲甚句披露や、イベント当日の写真を撮って応募できるフォトコンテストなど様々な催しが開催される予定です。

●詳しくは、太子町観光・まちづくり協会ホームページ「第10回 竹内街道灯路祭り」 →http://www.taishi-kankou.jp/event/detail.cgi?id=249


アクセス 近鉄長野線「喜志」駅、または南大阪線「上ノ太子」駅から金剛バスを利用。灯路起点の「春日西」交差点へは「赤坂…

【イベント】じないまち四季物語2018「秋」第12回後の雛まつり・じないまち和楽

後の雛まつり 大阪府下唯一の重要伝統的建造物郡保存地区に指定され、江戸時代の風情を今に伝える美しい町並みの寺内町(じないまち)では「じないまち四季物語」と題して様々なイベントが開催されてます。知名度が上がり、参加者も増えている感じの寺内町のイベントですが、秋は「後(のち)の雛まつり」というイベントで、今年で12回目となります。


「後の雛まつり」とは、江戸時代、関西を中心に重陽(ちょうよう)の節句の頃に行われた祭で、菊の花とお雛様を飾ったことから別名「菊雛」とも呼ばれる行事のことです。重陽の節句とは9月9日のことで、陽の数である奇数の極である9が2つ重なることから重陽と呼ばれ、たいへんめでたい日とされています。3月3日の桃、5月5日の菖蒲同様に、この日は菊の節句ともいわれ、菊花を飾ったり酒を飲んだりして祝ったそうです。

ちなみに、今年の旧暦9月9日は新暦10月17日です。



日時日時:2018年(平成30年)10月13日(土) 10時~16時 ※雨天決行
場所:富田林寺内町界隈

●詳しくは、きらめきファクトリー ホームページ→http://tondabayashi-navi.com/php_o/event_details.php?dt=1538288624

連携イベント ★じないまち和楽(わらく)
観光交流施設きらめきファクトリーによる、「和」と「楽」をテーマにした秋の祭典が同時開催。富田林寺内町を舞台に、菊花とお雛様を飾る重陽の節句にちなんだイベントとなっています。


<音・楽(おんらく)>
場所:きらめきファクトリー

  ●ジャズ&茶道ライブ(14:00~15:30)
   表千家教授、川邊宗和さんによる茶道パフォーマンス後、「Leo×Leo(レオレオ) featuring 西川サトシ」のジャズライブが始まります。
    無料。椅子席は先着20名


<食・楽(くいらく)>
場所:きらめきファクトリー
  ●プロに学ぶ親子丼講座(11:00~14:00)
    参加費800円。先着20名

  ●野点茶会(13:00~17:00)
    参加費500円。先着30名

  ●和菓子作り体験(16:00~18:00)
    参加費800円。定員10名 ※要申込

  ●和雑貨手づくり市(10:00~18:00)

  ●富田林ブランド直売会(10:00~18:00)


<華・楽(から…

【イベント】南河内「大阪産(もん)めぐり」スタンプラリー2018

南河内「大阪産めぐり」スタンプラリー 「南河内地域は、全国有数のぶどう、なす産地であり、日本の棚田百選に選ばれた棚田があるなど、みどり豊かな地域です。
この南河内地域の自然や農の魅力を『見て、買って、食べて』感じていただけるイベントが、今年も9月21日から始まりました。」(大阪府ホームページより)


というわけで、ただ今、南河内全域にある「大阪産(もん)」を扱う直売所や飲食店、農林関係施設を巡るスタンプラリーが開催されています。



概要 「南河内『大阪産(もん)めぐり』スタンプラリー2018」は、スタンプラリー実施期間中に、南河内各地の参加店舗・施設のうち4ヵ所を巡ってスタンプを応募用紙に押印するというイベントです。

応募用紙に必要事項を記入の上、各店舗・施設に設置の応募箱に投函すると、抽選で、特賞の「あまみ温泉 南天苑 ペア宿泊券」(1名様)をはじめ、大阪産(もん)賞、各参加店・施設から提供された大阪産(もん)農産物や施設利用券等の賞品がプレゼントされます。

応募用紙は参加店舗・施設のほか、南河内の市町村農林担当課等でも入手できます。

開催期間も長く、商品ゲットの可能性もあるばかりでなく未発見の南河内の「ええもん」に出会えるかもしれないスタンプラリーなので、参加してみてはいかがでしょうか。


実施期間:2018年(平成30年)9月21日(金)~12月9日(日)
スタンプ・応募箱設置場所:大阪産(もん)を扱う農産物直売所、地元の農産物を扱う飲食店や和洋菓子店、観光農園、自然公園施設等 55カ所
応募要件:当スタンプラリー参加店舗・施設を利用された方。 ※同じ参加店・施設を利用した複数の応募は不可。

詳しくは、大阪府南河内農と緑の総合事務所ホームページ等に掲載されています。

●大阪府ホームページ 南河内「大阪産(おおさかもん)めぐり」スタンプラリー2018スタート!  →http://www.pref.osaka.lg.jp/minamikawachinm/m_index/2018stampstart.html