スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

【南河内探訪】最近の富田林寺内町(2019年1月版) ・あのクリームパンとコロッケに異変!?

最近の富田林寺内町 大阪府内で唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、歴史ある街並みを感じることのできる富田林市の人気観光スポット「寺内町(じないまち)」。2018年(平成30年)3月31日付けで、今まで重要伝統的建造物群保存地区の指定から漏れていた西側の一部地域も含め、富田林寺内町全域が指定されました。

近頃はテレビをはじめ各種メディアで紹介されることも多くなり知名度も上がってきているようですが、最近紹介しきれていなかった情報をいくつかまとめておきます。

富田林コロッケにチーズ入り登場 2017年(平成29年)秋に販売が始まり、徐々に人気が高まっていた富田林の新名物が「富田林コロッケ」です。富田林コロッケは、里芋の仲間で、そり曲がった形と表面の縦じまの模様から海老芋(エビイモ)と呼ばれる富田林産の高級食材を使ったコロッケです。


その富田林コロッケに新作の「チーズ入り」が新発売となりました。2018年(平成30年)12月にデビューした「チーズ入り」は、エビイモの甘さとチーズのコクがマッチした味わいということで、キャッチコピーも「今度は、海老芋とチーズのマリアージュ。」となっています。


そんな中、富田林コロッケの価格が改定されました。これは、富田林市の地方創生推進事業であるこのコロッケ事業を継続するためだそうで、2019年(平成31年)1月18日(金)より、富田林コロッケを130円に、チーズ入りを160円(大サイズは200円)に改められました。なお、冷凍でのお持ち帰りは、富田林コロッケ100円、チーズ入り140円となっています(価格は全て税込)。



なお、営業日は当初の土日祝日から、金曜日も加わりました。営業時間は金曜日が10:00~15:00、土日祝日が10:00~16:30です。


ちなみに、今年1月の初鍋めぐりの時には「海老芋バーガー」や「なすのパキスタンカレー」なるメニューもありました。その時は食べることが出来ませんでしたが、今後も限定メニューや新定番メニューの登場に期待です。

●富田林コロッケ 寺内町店 Facebook →https://www.facebook.com/%E5%AF%8C%E7%94%B0%E6%9E%97%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B1-%E5%AF%BA%E5%86%85%E7%94%BA%E5%…

【イベント】平成30年(2018年)度 第3回みなみかわち歴史ウォーク

第3回みなみかわち歴史ウォーク 大阪の南東部、南河内の歴史を訪ねる街歩きイベント「平成30年度 みなみかわち歴史ウォーク」の第3回目が2019年(平成31年)2月24日に開催されます。「みなみかわち歴史ウォーク」とは、近鉄沿線・南海沿線にある松原市・藤井寺市・河内長野市・富田林市・大阪狭山市・河南町・千早赤阪村・羽曳野市・太子町の6市2町1村からなる「南河内九ヶ国」の今なお残る歴史をテーマに、古墳、社寺、文化遺産などを訪ねるウォーキングです。


ここ数年は毎年度3回開催されていて、それぞれ12~14kmほどのコースを、決められたスタート地点からゴール地点まで時間内に歩くイベントで、参加は自由(事前申込不要)、参加費無料となっています(コース上施設の入場料等は自己負担)。また、参加者の中から抽選で参加賞が当たる他、シリーズ全3回を完歩した方には全員に完歩賞がプレゼントされます。



日時・コース開催日:2019年(平成31年)2月24日(日) ※雨天決行・荒天予備日:3月3日(日)
スタート受付:9:30~10:00 布忍神社(松原市)
ゴール受付:近鉄南大阪線 土師ノ里駅

第3回みなみかわち歴史ウォークは「日本遺産の竹内街道と世界文化遺産登録を目指す古市古墳群を歩く」がテーマとなっています。

コース:近鉄・布忍駅~大林寺~布忍神社【スタート受付】~王仁の聖堂址~竹内街道(大師堂)~丹治はやプラザ~仁賢天皇陵古墳~峯ヶ塚古墳~白鳥陵古墳~墓山古墳~誉田八幡宮応神天皇陵古墳~大鳥塚古墳~古室山古墳~仲姫命陵古墳~古室八幡神社【ゴール受付】~允恭天皇陵~近鉄・土師ノ里駅(約13km)


なお、第1回は平成30年(2018年)9月23日(日)に、第2回は12月2日(日)に終了しています。

その他、詳しくは下記のサイトをご覧ください。

●華やいで大阪・南河内観光キャンペーン協議会 わくわく南河内「平成30年度 第3回みなみかわち歴史ウォーク」 →http://www.minamikawachi.jp/event_page.php?eid=00255

アクセス コースとしてのスタート地点は近鉄南大阪線「布忍」駅となっていますが、スタート受付は布忍神社の予定です。こちらへは「布忍」駅で下車し、西に進み、西除川に出ます。川沿いの道を北(右)に少し進むと「宮橋」という赤い欄干の橋があり、神社はその橋…

【移転情報】大阪シティ信用金庫 古市支店(羽曳野市)

大阪シティ信用金庫 大阪府羽曳野市の古市駅前にあった大阪シティ信用金庫古市支店が、少し離れた場所に移転しました。移転日時は2019年(平成31年)1月7日で、駅前通りに面した栄町4丁目の旧店舗から、同通りを国道170号(外環状線)方面に300mほど行った白鳥2丁目の新築ビルに移転・オープンしました。


同信用金庫ホームページによると、新店舗はベージュを基調としたシックな外観、開放感のあるロビーが自慢で、全館にLED照明を導入するなど環境にも配慮しています。さらに、車椅子の方でも利用しやすい仕様の全自動貸金庫をはじめ、多目的トイレ、来店時に音声で案内する音声標識ガイドシステムなどを設置し、人と環境にやさしい店舗となっているそうです。


また、職員が毎日店舗周辺の清掃活動を行っており、店内には四季折々の飾り付けをしてお客さまをお迎えしているとのこと。


古市駅前の金融機関といえば、2016年(平成28年)12月に大阪シティ信用金庫古市支店の向かいにあった関西アーバン銀行羽曳野支店もすぐ北の隣接地に新築移転し、旧店舗のビルは昨年居酒屋やカラオケ店になっています。

 新住所:〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-7-3
 電話番号:072-956-0485(変わらず)

●大阪シティ信用金庫 古市支店 →http://www.osaka-city-shinkin.co.jp/store/other/furuichi.html

旧古市支店 古市駅前ロータリーからすぐ西にある旧店舗ビルは、2019年(平成31年)1月中旬現在、看板もそのままで、移転案内の貼紙がある状態でした。今後、このビルがどうなるのかは現時点では不明です。


大阪シティ信用金庫は、1927年(昭和2年)11月11日、大阪市昭和信用組合として創業。1951年(昭和26年)に大阪市信用金庫に改組、2013年(平成25年)11月5日に同信金を存続会社として、同信金と大阪東信用金庫(八尾市)、及び大福信用金庫(大阪市福島区)が対等合併し、大阪シティ信用金庫に改称。


2018年(平成30年)7月現在の店舗数は、大阪府、奈良県などに89店舗、ほか店外ATM13ヶ所となっています。

アクセス 近鉄南大阪線・長野線「古市」駅から西に約400m。

国道170号(旧道)と国道166号の交わる「白鳥」交差点から西に約300m、または国道170…

【開店情報】クロスモール富田林(富田林市) ・2月オープンは延期?

クロスモール富田林 2019年(平成31年)1月上旬、昨年あたりから南河内でも南部方面で話題になっている(はずの)建設中の「クロスモール富田林」の様子を軽くレポート。

●2月上旬時点での情報はこちら →【開店情報】クロスモール富田林(富田林市) 第2弾 ・一部オープン日が決定

クロスモール富田林は大阪府富田林市彼方(おちかた)に建設中のショッピングモールで、計画当初の開発面積は27047.22㎡、店舗面積は6218㎡、駐車台数319台。場所は国道309号の石川に架かる川西大橋の東詰めから東に約350m、「板持南」交差点からは西に約300mで、セブンイレブンが2軒向かい合っているうちの南側、「セブンイレブン 富田林彼方店」から道路を挟んだ東側になります。


現時点でクロスモール富田林に出店が決まっている店舗は、家電量販店の「ケーズデンキ クロスモール富田林店」、衣料品店の「ユニクロ クロスモール富田林店(仮)」と、「GU クロスモール富田林店(仮称)」、そしてカフェ「スターバックスコーヒー 富田林周辺店(仮)」となっています。南河内民期待の映画館は無いようです。

2019年2月初旬の開業を目指すとされていましたが、進捗状況から見て少し遅れそうで、現地のケーズデンキの前には「2019年春オープン!!」と書かれていました。

一部のネット情報ではディスカウントストア(スーパー)の「トライアル」も出店と書かれていますが、以前閲覧した市の議事録か何かでは国道309号を挟んで北側にある「ペットショップ カナトン」隣接地に建設予定だったはずで、こちらはまだ目立った動きは無いようです。



「クロスモール」は東京都港区に本社を置くオリックス不動産株式会社が手掛けるショッピングモールで、大阪では堺市南区原山台にあるクロスモールがお馴染みですが、現在は大分、清武、豊川にもあります。

現地レポート

国道から見て奥の方(敷地の南側)に大きな建物が2棟建っています。この内、西側のケーズデンキは昨年の内にロゴの入った赤い看板などが取り付けられていて最も工事が進んでいるようです。


国道側には「地域最大級の家電・パソコン専門店 ケーズデンキ 2019年春オープン!!」と「人財募集」の横断幕が。


主な出入口は国道側と、西側のセブンイレブンとの間の道に造られるようです。


敷地の国道寄りには飲食店が2店舗出来る…

【イベント】じないまち四季物語2019「冬」寺内町かいわい 新春初鍋めぐり(富田林市)

新春初鍋めぐり 「おめでたい新春の一日、ほっこりお鍋を味わいながら、寺内町をめぐってみませんか」

ということで、今年も大阪府富田林市の寺内町では「じないまち四季物語2019「冬」寺内町かいわい 新春初鍋めぐり」と銘打って、毎年1月恒例となったグルメイベントが開催されます。

重要伝統的建造物群保存地区の風情ある町並みと温かい鍋料理を楽しむ「新春初鍋めぐり」は今年で11回目となります。


この「新春初鍋めぐり」は、寺内町や周辺地域の方々がぼたん鍋や伊勢海老汁、おでんにぜんざいなどの鍋料理から、富田林名産の海老芋を使ったコロッケ、さらにはデザートを提供するお店や屋台を多数出店する街歩きとグルメのイベントです。




昨年、2018年(平成30年)も非常に多くの来場者で賑わった当イベント。鍋によっては早い時間に売切れとなることもありますので、早目のご来場をお勧めします。


日時・会場日時:2019年(平成31年)1月12日(土)
11:00~15:00 (雨天決行)
会場:富田林寺内町(近鉄富田林駅南側)

メニューなど詳しくはこちら↓
●とんだばやしきらめきファクトリー 第11回寺内町かいわい 新春初鍋めぐり→http://tonkira.jp/event/%E3%81%98%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%A1%E5%9B%9B%E5%AD%A3%E7%89%A9%E8%AA%9E2019%E3%80%8E%E5%86%AC%E3%80%8F%E7%AC%AC11%E5%9B%9E%E5%AF%BA%E5%86%85%E7%94%BA%E3%81%8B%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%84/

アクセス 近鉄長野線「富田林」駅の南口から国道170号(旧道)を渡ってすぐの寺内町エリア全域が会場となっています。観光交流施設「きらめきファクトリー」横か、パチンコ「カナヤホール」横の道を入って行けばわかりやすいです。「富田林西口」駅からも同じく「西口駅前」交差点で国道を渡って東に進めば寺内町エリアです。


なお、当日の寺内町は混雑し、駅周辺のコインパーキングも限られているので公共交通機関をご利用ください。